たった10日で野菜がすぐ育つ!?手軽な「ミクロガーデン」が気になる

家庭菜園に挫折した経験がある人、きっと多いことでしょう。自分で作る無農薬の野菜は魅力的だけど、実際に育てるのはけっこう面倒です。一生懸命お世話をしても結局芽が出なかったり、枯れてしまったり。

そんなあなたに知っておいてもらいたいのが「EcoQube Frame」。たった10日で、栄養たっぷりの野菜ができてしまうというスグレモノなんだとか。

場所をとらない
家庭菜園

観葉植物ではありません。

これは場所を取らずに簡単に野菜ができてしまうミクロガーデン。見た目がかわいい上にコンパクトなので、どこにでも好きなところに置けちゃいます。

薄いので、なんと壁にかけて使用することも可能だとか。

家庭菜園というと立派な庭が必要なイメージですが、これなら家が狭くても大丈夫。

水を入れて
10日待つだけ

使い方は簡単。水を入れて、ボードをセットするだけ。

ボードには特殊な素材が使用されていて、つねに植物にほどよい水分を与えてくれる仕組みだとか。 

面倒な水やりやお手入れは不要で、黙って見ているだけで毎日少しずつ野菜が育つ様子が楽しめます。

10日ほど待てば、食べられるくらいの大きさまで育つのだそう。

普通の野菜よりも
栄養が豊富!?

お世話が楽なだけではありません。この「EcoQube Frame」で育てられた小さな野菜は、なんと普通の野菜よりも栄養価が高いのだそう。最大で普通の野菜の40倍にもなるとか。

楽に育てられて栄養豊富、とのこと。

好きな種をセットできるから
可能性はいろいろ

お部屋でできた野菜は、サラダはもちろん、スムージーにしてもおいしく食べられます。

パッドに好きな種をセットすれば、いろいろな野菜が栽培可能。食べられるものだけでなく、サボテンなどを育ててインテリアにするのも素敵です。工夫次第で可能性は無限大。

現在、Kickstarterで支援を募集中。これまで、何度も緑を枯らしてきた人にとって、この手軽さは魅力的に見えるはず。

29%OFFのコースは、49ドル(約5,400円)とお買い得ですが残りわずか。気になる人は急いだほうがいいかも。

Licensed material used with permission by Aqua Design Innovations
包丁も不要の食べきりお手軽サラダ。しかも栄養たっぷり。
豆苗は栄養価が高くリーズナブルな緑黄色野菜。2回まで再生栽培ができ、手軽な家庭菜園としても注目されています。そんな豆苗の育て方と失敗しないコツを紹介。あな...
人口が増え続ける世界では、いずれ食糧危機が訪れることは免れません。しかし、省スペース、省エネ、オートマチックでたくさんの野菜が収穫できるこんな家庭菜園があ...
キッチンで野菜を育てて、収穫して食べる。とっても素敵で健康的なのはわかっているけれど、植物を育てるのはコツがいるもの。日に当てたり水をあげたり、ときには肥...
マスクの内側に貼って使える「固体酸素シート」は、 呼吸をしやすくするだけでなく、ウイルスやバクテリアの除菌、抗菌、消臭性能にも優れ、いつものマスクを手軽に...
家庭菜園のハードルをぐっと下げてくれる「OGarden Smart」。水やりをしなくても、日光が当たらないところでも、このマシンが勝手に調整してくれます。
ペットボトルを利用して、部屋で簡単に家庭菜園を楽しめるキット「Bottle Farm」が注目を集めている。このキットを使用すれば、ペットボトルを用意するだ...
野菜栽培に必要な6つのセンサーを搭載したアグリセンサー「grow CONNECT(グロウ コネクト)」が「Makuake」にて販売中。
「StixFresh」を貼っているか、貼っていないか。たったそれだけの違いで、野菜やフルーツの鮮度や食べごろが最大で2週間も変わります。
みなさん、どうやって野菜を切っていますか?まな板に乗せて、流れ作業のように包丁をザクッザクッ。その切り方、ちょっと待って!
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
料理の手順でおっくうなのが、野菜の皮むきだっていう人、意外に多いんですよね。では、このむき方ならどうでしょう。そもそも包丁を使わないって、驚きでしょ?
フルーツではなく野菜をメインにしたベラルーシ産「野菜グミ」
いそがしい毎日でも、おいしくて体にいいものを食べたい。そんな想いから、世界で初めて「主食」にフォーカスした完全栄養食を開発した「BASE FOOD」。代表...
キッチンに置いてもバルコニーに置いてもOK。デザインもシンプルなので都会的なデザインのシステムキッチンにも違和感なくしっくりくるはず!あまたあるガーデニン...
おうち時間が増え、心の余裕も生まれる中、「植物」を育てたり「家庭菜園」を始める人が急増。植物を育てるには最高の季節だから、おうちで育てられる植物や野菜に関...
一生忘れられない宿泊体験を提供するホテル(?)が世界にはたくさん。もちろんここ日本にも。
先週10月22日(木)から規格外品を集めた展示販売イベント「NO PROBLEM store」が「パスザバトン表参道店」内の「パスザバトンギャラリー」で開催中。
栄養価の高い野菜やフルーツを使った商品を展開している「Rhythm Superfoods」から。
広い庭を持てない都心のマンション暮らしの人が、家庭菜園を営む。ベランダでは言わずもがな、LEDを利用して屋内でも野菜やハーブを栽培するようなライフスタイル...
ただ「食べ物」ととらえるのではなく、少し見方を変えてみれば、鮮やかに色をつける野菜たちの美しさに少し気づくことができる。
アルゼンチンでスーパーマーケットを展開するVeaが、「子どもの野菜嫌いをなんとかしたい」という親の願いを叶えるために作った「Veggie Hacks」。コ...
フランスのスタートアップ「Feed.」が開発したスープ。……とは言っても、販売されている段階ではパウダー状。これにお湯を入れて45秒ほどシェイクすれば、1...
春は、人間にも虫にも動物にとっても気持ちがいい季節。それは、これらの野菜も同じ!みずみずしくて甘みを抱いたこの野菜たちを、早速今晩いただきましょう!