「もう絶対に枯らさない」室内ガーデニングセット

「シンプル・イズ・ザ・ベスト」。

世の中には素敵なデザインがたくさんあるけれど、色んなものを見れば見るほど、結局はベーシックなのが一番いいな、と原点に落ち着きます。

自分なりのカスタマイズも
楽しめる

LeGrow」は、白いキューブ型の室内ガーデニングセット。

F5627d792b752a0e89157e3192506b37d1858f48

自分の好きな植物を移し替えて使います。

6c3f7dafd1c01c408322c9247eaad53478f56395

でも、ただシンプルなだけじゃ面白くない、どこかに自分らしさを出したい。そんな人は、カスタマイズを楽しんでみては?

6358044374f914e2bdfce70661ce891f09e80b87

たしかに、ブロックっぽいビジュアルに加えて、この「組み立て機能」を見たら、「LEGO」をもじったかのようなネーミングにも納得。

観葉植物って、
いつの間にか枯れてない?

もうひとつ嬉しいのが、機能性たっぷりな「パーツ」もあること。

548d739a547306408d831e970101ddb144d2a5e5

「ある日、気付いたんです。部屋を明るくしようと思ってグリーンを置いたのに、いつの間にか散らかってしまっていることに…」

と、開発者。

たしかに、意気込んで観葉植物を買ってはみたものの、気付けば枯れて茶色くなっている、なんてこともしばしば。

「だから、“散らからない室内ガーデニング”を作ろうって思ったんです」

3849e0534e43759b7972ef14414b950e97af154a

枯れる原因は、往々にして水不足か光不足。ただ、こと室内ガーデニングにおいては、これを管理するのが意外とむずかしい。

そこで、水を与えてくれる貯水タンクと、光で照らしてくれるライトの部品も作りました。これでお手入れも楽ちん。

シンプルだからこそ組み合わせ次第で楽しめそうな「LeGrow」は、現在クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資受付中です。

Licensed material used with permission by LeGrow
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
仕事や家事に追われていて、身近にゆっくりとくつろげる癒しの空間をつくりたいと感じているあなた。ぜひ、「ウッドトピアリー」に注目してみませんか?ほとんど手間...
「紙の植物」が陽の当たらない生活に色を添える。
鮮やかなグリーンの果肉を持ち、栄養価が高いことから、「森のバター」とも呼ばれ、人々に親しまれているアボカド。真ん中にある大きく堅い種は、水栽培をすることで...
観葉植物を育てている人ならではの悩み。それは、「ジョウロをしまう場所」。結構邪魔なんですよね〜。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
ここで紹介するのは観葉植物の力を利用した空気清浄機「EcoQube Air」。あなたがやらなければいけないことは水やりをすることだけ。温度や湿度は、この製...
あなたの部屋には観葉植物がありますか?「ない」と答えた人の理由としては、「育てるのが難しそう」「どんな種類を買えばいいのかわからない」といったものが多いは...
観葉植物としての癒し効果だけでなく、タバコやトイレなどのニオイを消臭する──。まさに一石二鳥な「eco-pochi」が、いまジワジワと話題になっているみた...
〈SPEAR&JACKSON(スピア&ジャクソン)〉の剪定ばさみ、バイパスタイプ MAX15mmです。切れ味はもちろん、持ちやすさ、ストラップ用のホールが...
米宇宙開発局(NASA)が推奨する観葉植物があります。宇宙と植物?のつながりではないようです。「inhabitat」ライターLucy Wang氏によれば、...
一般的にツリーハウスといえば、木の上にある“アレ”。まるで秘密基地のような雰囲気は、子どもならずともワクワクしちゃいますよね。でも、ここで紹介するのは、「...
部屋のインテリアや装飾としても親しまれる、サボテンなどの多肉植物は、水耕栽培で育て、増やしていくことができます。お手入れも意外と簡単で、小さなスペースがあ...
スイッチを入れるとアルミ鉢から、ニョキッと姿をみせるサボテン。壁に映し出されたシルエットは、愛嬌があり、何だかとても癒やされる。これぞ現代の「魔法のランプ...
家の観葉植物に水をあげる用のジョーロ。じつはずっと気に入るものを探していた。ここで言う“気に入る”っていうのはルックスの話だ。
うだるような暑さ…。すでに部屋のなかでグッタリしている人も多いはず。でも、インテリアを少し「夏仕様」に変えてみれば、暑さをエンジョイできるかも。簡単に「部...
つる性の観葉植物で、葉の緑色が鮮やかな「ポトス」は、手軽に始められる水耕栽培でも育てることができます。部屋に緑あふれる暮らしを望む方や、癒しの雰囲気づくり...
湿気などの影響で、嫌なにおいが出る場合もあるでしょう。そんなときは、空気中の水分で育つ植物を置いてみるといいかもしれません。「Food52」で、植物学者の...
〈suolo(スオーロ)〉の定番モデル「crop(クロップ)」は、土っぽい感じ。それもそのはずで、suoloとはイタリア語で土壌という意味。ガーデニングや...
近年、日本よりも世界での注目度が高い盆栽。身近なインテリアや芸術作品として、自然を凝縮した「BONSAI」に傾倒する外国人が急増。そんな彼らでなくても、「...