水やりした後、その「ジョウロ」どこに片付けるの?

Spring has come !!
グリーンラバーとしては、そろそろどんな子(植物)を新しく仲間入りさせようか、そわそわしはじめる時期ですよね。それに合わせて色々と買い揃えなきゃ。
ところで観葉植物に水やりするとき、みなさんはどんなジョウロを使ってますか?ちなみに僕は、空のペットボトル(笑)

最近おしゃれなジョウロもたくさん売ってはいるけど、なんせ形状的に場所をとるもんだから、見えない所にしまっておくにも邪魔になる。出しておくにも生活感が急に出るからイヤ。

植物を育てている人ならわかると思うこの悩み。
ギリシャのプロダクトデザイナーAristotelis Barakosさんが解決策を提案してくれています!

 

花瓶なの? ジョウロなの?

うん、2WAYなの。

 

ギリシャ彫刻にインスパイアされたフォルム

傾ける方向を変えれば、シャワー状にも水を出せるこの2wayジョウロ「Two Way Watering Pot」。シンプルで洗練されたデザインだから、花を挿せば立派な花瓶に変身。

古代ギリシャの人体彫刻にインスパイアされたデザインで、人間の体の滑らかさとシンプルさを表現。人間工学に基づいて設計しているそう。IF Design Award 2017でも表彰されています。

大量の水が必要な人には不向きかもしれないけど、インテリアにするという観点では◎ですね。余った水も捨てずにそのまま花を活けることができますし。

Amazonなどで購入できますよ。

ちなみにこのAristotelisさん。
いま日本にとても興味を持っていて、私たちの文化や美学にインスパイアされた作品を目下製作中のよう。

発表されたら、またみなさんにご紹介しますね。

Licensed material used with permission by Aristotelis Barakos
家の観葉植物に水をあげる用のジョーロ。じつはずっと気に入るものを探していた。ここで言う“気に入る”っていうのはルックスの話だ。
堅牢なスチールに似つかわしくない曲線美といい、ミディアムグリーンの穏やかな色合いといい。無骨な工業製品なのに愛嬌ある佇まいにやられそうな英国製のジョウロです。
おうちの中で植物を育てたり、ベランダやお庭で花や野菜を育てたりする時に、あったら便利だなと思うグッズを紹介している記事をまとめてみました。便利なだけじゃな...
手軽にインドアグリーンが楽しめる「人工観葉植物」を使って、室内空間をディスプレイ。
歯ブラシの機能向上は日進月歩。ただの電動歯ブラシでは、もう満足できないアナタにおくる「かしこい歯ブラシ」をまとめてみました。
植物の水やりには、水道水を使っている人が大半だと思います。でも、人が飲めるくらいキレイに濾過した水を植物にあげるのって、ちょっともったいないかも...!?...
地球が誕生し、多くの生命が産声をあげ進化する鍵となった「水」。そもそもが神秘性の塊であるけれど、そこに現代の最先端テクノロジーがかけ合わさることで、地球に...
韓国のアグリテック企業が開発した「Bloomengine」。室内環境で植物の発芽からせ生長、開花までを自動管理するスマートデバイスです。
テクノロジーが進化し、どんどん便利になる今日この頃。目新しいアイテムも魅力的ですが、一方で「昔ながらの知恵」に立ち返りたくなることもあります。たとえば、消...
わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
インドアグリーンとして人気のフェイクグリーン(人工観葉植物)。じつは、そのなかには自然界に存在しない植物が存在します。
「シンプル・イズ・ザ・ベスト」。世の中には素敵なデザインがたくさんあるけれど、色んなものを見れば見るほど、結局はベーシックなのが一番いいな、と原点に落ち着...
おうち時間が増え、心の余裕も生まれる中、「植物」を育てたり「家庭菜園」を始める人が急増。植物を育てるには最高の季節だから、おうちで育てられる植物や野菜に関...
「紙の植物」が陽の当たらない生活に色を添える。
海と山と大地のエキスを包み込んだ、中国・青島の「水餃子」について。
少量の野菜に特化した「ぬか床キット」が登場。これ、一人暮らしにはうってつけかも。
「VANTERTAINMENT FES vol.0」は、滞在場所もエンタメブースも、車中泊仕様のバンで完結する完全移動式テーマパーク。
ベルギーのレストラン「Gust’Eaux」が、ちょっと驚きの取り組みを発表した。トイレの水を浄化し、飲料水として提供するというものだ。
ここで紹介するのは観葉植物の力を利用した空気清浄機「EcoQube Air」。あなたがやらなければいけないことは水やりをすることだけ。温度や湿度は、この製...
画期的なプランター「Terraplanter」が先月米国のクラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter」で公開された。植物を枯らさない、...
鮮やかなグリーンの果肉を持ち、栄養価が高いことから、「森のバター」とも呼ばれ、人々に親しまれているアボカド。真ん中にある大きく堅い種は、水栽培をすることで...
そもそも、何をもって水出しなの?アイスコーヒーとの違いは?今さら聞けない水出しコーヒーをおさらいしながら、自宅でカンタンにつくれる3ステップを「Food5...
IKEAの人工観葉植物「FEJKA(フェイカ)」シリーズの魅力に迫ります。