水やりした後、その「ジョウロ」どこに片付けるの?

Spring has come !!
グリーンラバーとしては、そろそろどんな子(植物)を新しく仲間入りさせようか、そわそわしはじめる時期ですよね。それに合わせて色々と買い揃えなきゃ。
ところで観葉植物に水やりするとき、みなさんはどんなジョウロを使ってますか?ちなみに僕は、空のペットボトル(笑)

最近おしゃれなジョウロもたくさん売ってはいるけど、なんせ形状的に場所をとるもんだから、見えない所にしまっておくにも邪魔になる。出しておくにも生活感が急に出るからイヤ。

植物を育てている人ならわかると思うこの悩み。
ギリシャのプロダクトデザイナーAristotelis Barakosさんが解決策を提案してくれています!

 

花瓶なの? ジョウロなの?

653179344440524864747768140267525893121204289536

うん、2WAYなの。

 

5815304986820608

ギリシャ彫刻にインスパイアされたフォルム

4894731897143296

傾ける方向を変えれば、シャワー状にも水を出せるこの2wayジョウロ「Two Way Watering Pot」。シンプルで洗練されたデザインだから、花を挿せば立派な花瓶に変身。

古代ギリシャの人体彫刻にインスパイアされたデザインで、人間の体の滑らかさとシンプルさを表現。人間工学に基づいて設計しているそう。IF Design Award 2017でも表彰されています。

大量の水が必要な人には不向きかもしれないけど、インテリアにするという観点では◎ですね。余った水も捨てずにそのまま花を活けることができますし。

Amazonなどで購入できますよ。

4729557118615552

ちなみにこのAristotelisさん。
いま日本にとても興味を持っていて、私たちの文化や美学にインスパイアされた作品を目下製作中のよう。

発表されたら、またみなさんにご紹介しますね。

Licensed material used with permission by Aristotelis Barakos
家の観葉植物に水をあげる用のジョーロ。じつはずっと気に入るものを探していた。ここで言う“気に入る”っていうのはルックスの話だ。
植物の水やりには、水道水を使っている人が大半だと思います。でも、人が飲めるくらいキレイに濾過した水を植物にあげるのって、ちょっともったいないかも...!?...
「シンプル・イズ・ザ・ベスト」。世の中には素敵なデザインがたくさんあるけれど、色んなものを見れば見るほど、結局はベーシックなのが一番いいな、と原点に落ち着...
テクノロジーが進化し、どんどん便利になる今日この頃。目新しいアイテムも魅力的ですが、一方で「昔ながらの知恵」に立ち返りたくなることもあります。たとえば、消...
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
「紙の植物」が陽の当たらない生活に色を添える。
鮮やかなグリーンの果肉を持ち、栄養価が高いことから、「森のバター」とも呼ばれ、人々に親しまれているアボカド。真ん中にある大きく堅い種は、水栽培をすることで...
地球が誕生し、多くの生命が産声をあげ進化する鍵となった「水」。そもそもが神秘性の塊であるけれど、そこに現代の最先端テクノロジーがかけ合わさることで、地球に...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
ここで紹介するのは観葉植物の力を利用した空気清浄機「EcoQube Air」。あなたがやらなければいけないことは水やりをすることだけ。温度や湿度は、この製...
部屋のインテリアや装飾としても親しまれる、サボテンなどの多肉植物は、水耕栽培で育て、増やしていくことができます。お手入れも意外と簡単で、小さなスペースがあ...
つる性の観葉植物で、葉の緑色が鮮やかな「ポトス」は、手軽に始められる水耕栽培でも育てることができます。部屋に緑あふれる暮らしを望む方や、癒しの雰囲気づくり...
あなたの部屋には観葉植物がありますか?「ない」と答えた人の理由としては、「育てるのが難しそう」「どんな種類を買えばいいのかわからない」といったものが多いは...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
仕事や家事に追われていて、身近にゆっくりとくつろげる癒しの空間をつくりたいと感じているあなた。ぜひ、「ウッドトピアリー」に注目してみませんか?ほとんど手間...
ゆで卵ではなく「煮卵」でつくるタマゴサンド。
自宅でハーブを育てよう!…とはいえ、水は?肥料は?光は?と考えると不安。そんなあなたには、手間がかからない上に見た目もキュートなこのアイテムがオススメ。水...
宇宙空間で野菜の栽培をしている写真を見たことがありますか?国際宇宙ステーションでは、いまNASAの「水耕栽培」システムで植物の栽培研究が行われているそうで...
マグボトル「QUARTZ Bottle」には、水を浄化してくれる機能と、自動的に殺菌をしてくれる特徴があります。これがあれば、バクテリアとウイルスの多い水...
砂漠のイメージが強くて、サボテンは水の多い場所では育たないと思っているなら、いますぐおすすめしたいのが水耕栽培。実は、水の中でもちゃんと育つのです。かわい...
人口が増え続ける世界では、いずれ食糧危機が訪れることは免れません。しかし、省スペース、省エネ、オートマチックでたくさんの野菜が収穫できるこんな家庭菜園があ...
観葉植物としての癒し効果だけでなく、タバコやトイレなどのニオイを消臭する──。まさに一石二鳥な「eco-pochi」が、いまジワジワと話題になっているみた...