サウナ後のととのいウォーター 「サ水」 誕生

本日11月16日、サウナ後にぴったりのドリンクが発売された。

その名も「サ水(さみず)」。昨今のサウナブームの火付け役となった『サ道』の原作者であるマンガ家・タナカカツキ氏によるオリジナルデザインの富士ミネラルウォーターだ。

コンセプトは「サウナの後の“ととのい”ウォーター」。富士山に磨かれたミネラル分を含んだ弱アルカリ性のまろやかな軟水をサウナ後に味わうことで、身体の内側から沸きあがる“ととのい”を楽しめるという。

なお、「日本サウナ・スパ協会」が公式に任命する由緒正しき「サウナ大使」でもあるタナカカツキ氏はこんなメッセージを寄せている。

「私の大好きな富士ミネラルウォーター!恐れ多くも、パッケージの絵を描かせていただきました。サウナ室で火照ったカラダに、よく冷えた富士の水を流し込む。飲む温冷交代浴『サ水』の誕生です!思うぞんぶん、ととのってくださいませ」

今のところ、購入は富士ミネラルウォーターのオンラインショップほか、「ホテルマウント富士」「ふじやま温泉」など富士急グループが運営する温浴施設でのみ。今後、順次取扱い店舗を増やしていく予定とのこと。

©富士急行株式会社
©富士急行株式会社
©富士急行株式会社
Top image: © 富士急行株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事