廃墟だった「ガソリンスタンド」がロンドンで生まれ変わる。

日本でも、地方をドライブしていると“かつてはガソリンスタンドだった”ような場所をよく見かけます。でも、ここは地方ではなくロンドン。

ホワイト・シティ地区にあるガソリンスタンドは、廃業したあともすぐに取り壊されることなく、ずっと放置されたままでした。

そんな廃墟が、カラフルな「多目的会場」として生まれ変わったのです。

イメージしたのは
テレビのカラーバー

Dc5b4d4ebb3a4ad4cad49c4f5bcbd63e8f84fd5a

イギリス国営放送「BBC」の元本部が近くにあることにインスピレーションを受けたCraig & Karlさんは、テレビのカラーバーのような明るく大胆な色彩を採用。

目を引く「HERE AFTER」という言葉には「天国」や「ユートピア」という意味が込められていて、一度は役目を終えた場所を再び楽しめるスペースとして生まれ変わらせたのです。

Ff80bc54c3ad994a1006c8f2c0562bf0a34b10f7

BBCテレビセンターのマネージングディレクターAlistair Shaw氏も、こうコメント。

「Craig & Karlは、テレビセンターとこの地の発展をデザインに反映してくれました。私たちは『HERE AFTER』が、今後このエリアを引っ張っていく要になると信じています」

8d35c993035437d716889bf761bd8a715c34f676

デザイナーのアイデアによって、自由な空間に生まれ変わった古いガススタンド。クリエイティブなスペースのひとつとして、どのようなイベントが生まれていくのか楽しみですね。

Licensed material used with permission by Craig & Karl
友人に絶対行けって言われた茨城・つくばのパン屋さん、「encuit(アンキュイ)」。誰がどう見ても、右から見ても左から見ても、外観が、「ガソリンスタンド」...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
世の中には、様々なアーティストが存在するが、ペーパーカッティング・アーティストのPippa Dyrlagaもその1人。彼女が使うツールは、紙とペンカッター...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
高級和牛の代表格、三重県の松阪牛(まつさかうし)。ビールを飲ませるという贅沢な育て方でご存知の方も多いはず。ここで紹介している「松阪牛 しぐれ煮」は、甘辛...
1日ではまわりきれないほど大規模な、街全体を活用した展示の概要が発表された。
まあ、ぶっちゃけちゃえば、伸縮するテーブルって珍しくない。でも、伸ばすと不格好になるっていうのがお決まりのパターン。でも、『Friction Table』...
何気ない街の風景を切り取ったデザインが、なんだか愛おしい。
ロンドン・ヒースロー空港での食事。制限区域内にある『キャビア ハウス アンド プルニエ シーフード バー』は「イギリスだから料理が不味い」の概念を覆します。
フィレンツェで、9月4日から新たな条例が施行されました。街中にある4つの通りで、食べながら車道や歩道、家や店の前で立ち止まることを禁止しているものです。一...
絵を売りながら旅をしていたMaxwell Tileseさん。イギリスへ行った時に、ロンドン市内にあった歴史あるパブに魅せられ、パブの絵を描いた。ロンドンへ...
いま、Instagramでブレイク中のこのお皿。なんでも、盛りつけるだけで料理写真が誰でも“かわいらしく”撮れるんだそう。しかもこれ、日本の「かわいい文化...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
メルボルンにある廃墟。取り壊される前に、壁に女性の悲しげな顔を描いたメルボルンのアーティスト。すべてのものには“寿命”があり美しさは永遠ではないということ...
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
アフリカ大陸南部の国ナミビアには、ゴーストタウンと化したコールマンスコップという場所がある。
Demon Zhangさんによる「UNKNOWN×UNKNOWN」は、想像上の生物をPhotoshopなどで描く3Dアート。驚きの発想力と精密な描写がIn...
イギリスのアーティスト、Tammillia Eloiseさんは、楽器をキャンバスとして使って、自分の世界観を描いています。彼女の色とりどりの世界が、楽器か...
イギリスに住む人々の悩みのひとつが、高騰する家賃。顕著なのがロンドン中心部で、1ベッドルームで1,000ポンド(約14.5万円)が平均的な相場のようだ。そ...