ロンドンゆかりのミュージシャンや楽曲名で作られた地図

ロンドンのデザイン事務所「Run For The Hills」とグラフィックアーティストDexさんが約365日かけて制作した地図です。

このマップは、ロンドン各地にゆかりのあるバンドの名前や曲名、歌詞で表現。ミュージシャンの生まれた場所や暮らしていた場所だけでなく、レコーディングスタジオも知ることができるようになっています。

例えば、“THE BEATLES”や“The Rolling Stones”、“David Bowie”などなど。“John Lennon”の下には“Yoko Ono”の文字もあります。

ここまで精巧に作られたマップを知ると、デザイン事務所の名前である「Run For The Hills」にも何か意味があるのでは?と思っちゃいますよね。アイアン・メイデンの「Run To The Hills」に似ていますよね。……考えすぎでしょうか。

背景が白のマップもあるので、気になる方はコチラから。購入もできます。

©2018 Dex / Run For The Hills
©2018 Dex / Run For The Hills
©2018 Dex / Run For The Hills
©2018 Dex / Run For The Hills
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
ロシアのあるクリエイティブ・エージェンシーが、世界で初めてとなる試み「ストリートミュージシャン専門の音楽レーベル」を立ち上げました。
音楽プロディーサーのChristian Pierinは、廃棄された音楽機材やレコードで、ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンなど、偉大なアーティストたちの...
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...