こちらの作品は「ペンカッターのみ」で仕上がっています

世の中には、様々なアーティストが存在する。

ペーパーカッティング・アーティストのPippa Dyrlagaもその1人。彼女が使うツールは、紙とペンカッターの2つだけ。それだけで、まるでレースのように繊細な美しい作品を紡ぎだしてしまうのだ。

モチーフとなっているのは、動物、自然、鳥、昆虫、彼女が住んでいる場所とのこと。こういった作品は、プロセスを見ることで、よりそのスゴさが分かるもの。なので、まずはカッティングの様子をチェックしてみよう。

目を奪われてしまう繊細さ

コレ、ちょっとでも誤ってしまったら、全部、パーだよね?近づくと、その繊細さがよく分かる。Pippaによると一作品を仕上げるのに、数時間かかることもあるみたい。それにしても、気の遠くなる作業だよなぁ。

A5b87766d15f1fd3ccbf8115607d680654234ec9

では、ここからは
ずらりと並んだ作品を

6a0590230c6c4dbf0f5ac42b9a154a88eb94918346f7c0350ba3d0884676efcb1880d9f487e80c1a718f3cddca809e3d7a98407ca780bf0ef7b7af1519f3ed29137dc7bd3b8b24196bd6d6e64d0e6aa2D4a524a0b86e434b933167346238c207d55fced99cc6ffaab75a6b0e7488cad2b539b9e6f1d188a8784c7ab9f1b1395fdff8c311cd6c307916a413a032925699ca4dd1e749dbf47f4638827a62ec4661E73eca83089148bd326fececb09e81a258c47e71

ペーパーアートを開始したのは2010年。2006年にイギリスのリーズベゲット大学(旧リーズ・メトロポリタン大学)の現代芸術学科を卒業したのだけれど、数年後に大学に舞い戻り、再度、アートとデザインとキュレーションを学びはじめたのだとか。その頃にピンときて以来、アーティストの道を歩み続けているようだ。

もっと作品を見たい人は、彼女のFacebookInstagramをチェックしてみよう。彼女のようにすべてを自分の手で創り出すスタイルは、職人にも通じるものがあるよね。ずっと続けて欲しいなぁ。

Licensed material used with permission by Pippa Dyrlaga
結論から言えば、こちらで紹介するフードは、すべてペーパーアート。しかしながら、それを分かったとしても、精密なクラフトワークには目を見張るばかり。一連のアー...
銀が溶け出すようなアートは、イタリアを拠点とするAlessandro Pagliaさんによるもの。何本ものペンを使いこなして、現実とはかけ離れた作品を作り...
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつです。
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
セグウェイから新製品が登場!その名も「Segway Drift W1 e-Skates」。軽くて小さいから持ち運びも簡単です。
ハサミで紙を切り抜いてイメージを形にしていく「切り絵」の世界。日本人にも馴染みある、あの“ハサミ芸”とは一味違った方法で、繊細な切り絵アートの魅力を伝える...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
緻密に作り上げられた幾何学模様に、「CGかと思った」「永遠に見ていられる」と、絶賛の声が相次いでいる。これらの作品はマニラを拠点に活躍するアーティスト、P...
今さらながら、アーティストという輩って面白い。だって、僕たちとは違ったアングルでモノゴトをみて、普通では考えもしないことをやってしまうんだもの。今回、紹介...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
長年にわたり世界中の「お酢」を探求してきた専門家が語る、お酢の魅力。
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
イギリスのアーティスト、Tammillia Eloiseさんは、楽器をキャンバスとして使って、自分の世界観を描いています。彼女の色とりどりの世界が、楽器か...
日本が世界に誇る料理、寿司。真っ白なシャリに新鮮な素材がのった姿は、海外から見ると「芸術」と評されることもあります。それが、実際にアート作品へと昇華しました。
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
ニューヨークのアーティストKevin Champenyさんの作品も、見る人によっては「ゾッ」とするようなものかも。でも、一体これは何なの?って、ついついズ...
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
そう、これはどんなおうちにも転がっている、あの「タマゴ」の話。料理に欠かせない食材であることは誰もが知っていますが、まさかアートに昇華しちゃうなんて。これ...
1日ではまわりきれないほど大規模な、街全体を活用した展示の概要が発表された。
瀬戸内国際芸術祭2016で発表された作品「檸檬ホテル」。 古民家が1軒まるごとアート作品であり、1日1組限定だが泊まることもできる宿泊施設でもある。そんな...
ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド、ファーストフードブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。そんな世紀末的な作品を描いたのは、チェコ...
南米最大の現代美術展、「サンパウロ・ビエンナーレ」が開催されるブラジルばかりに注目がいきがちだが、アルゼンチンもまたラテンアメリカの現代アートシーンを牽引...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...