イギリスで発見された「鋼鉄の妖精」の魅力が世界中で話題に!美しすぎる・・・

マンチェスターとバーミンガムの間に位置する歴史の深い産業都市ストーク・オン・トレントは、ファンタジー映画に出てくるようなレンガ造りの大釜などが特徴的で、観光地としても有名です。

ここで紹介するのは、街の南にあるザ・トレンタムエステートという公園で撮影された展示作品「Fantasy Wire」の写真。街の雰囲気ともかけ合わさり、そのあまりの美しさに世界中の人々が魅了されているようです。

85singo_b078a91e9a5298b10b08b32a17d423f1

85singo_4d01fdeb9380867b30757feb1caf01fc

85singo_d3d7b3c4a1346d7ea69138652dee1826

85singo_7b9f4e77f9b9dd0a6ca572174a99d217

85singo_8a2cd7a55b7e7251fde185d67688792a

85singo_ff442137086b3cae03e0869cc1d9bf91

85singo_a8bda1f0b9b4c883f51cffc9209a1739

85singo_baca2c4e32367a95579e7bc778c35891

イギリスの彫刻家Robin Wight氏によって制作された作品はステンレス製。風を感じるような、たんぽぽのわたげの軽やかな動きや、妖精のもつ女性的で靭やかなフォルムを、全く正反対の印象をもつ素材で表現しています。

その他、光と影のバランスで大きく変わる印象や、物語を感じさせるような装飾も魅力的。

85singo_ede3fd0b46d9ad08a4d0721c2fecff59

85singo_6376f61fb66774839e8a27fea4e291e8

85singo_430d7f53f59fe1bc6abae13948da59e8

85singo_eef77673d1c14a47625dcd59e1502bd2

85singo_スクリーンショット 2015-07-18 19.06.16

85singo_031ca7d9c0cf31e59880106c4d31a00d

85singo_aa2adc1b8966ac417570f733021cd703

85singo_6ecc603f5033a91dce51a3ca70cff277

85singo_dc69c76c4a572689b91e947cd423c62f

85singo_73600206a5efdb94689deaff9162d2e8

85singo_1d88ae861d0cb0e3d1cd24c22e04fd85

85singo_dcaa70a9c14f6e43f22f88bc3b695393

そのインスピレーションは、1920年に撮影された少女と妖精の人形が写ったモノクロ写真から得たもの。なんと、数年前に自宅の庭にある樹を撮影したところ、たまたまその妖精に似た影を発見したのだとか。

その真相は、樹の枝から差し込む太陽光による錯覚ではありましたが、それをきっかけにしてこの彫刻の制作を決意。ホームページでは、アイデアの元となった2つの写真や、その他の作品を見ることが出来ます。興味のある人は一度覗いてみては?

Licensed material used with permission by Robin Wight

独自のアイデアやファッションセンス、“妖精のよう” と形容されるピュアな出で立ちや、唯一無二の歌声。50代に突入した今も、多くのファンを魅了しつづけている...
私がファンタジーやメルヘンの世界に惹かれてしまうのは、現実では有り得ない「美しすぎる」出来事やシーンに魅力を感じるから。世界を旅する写真家のReuben ...
世の中には、様々なアーティストが存在するが、ペーパーカッティング・アーティストのPippa Dyrlagaもその1人。彼女が使うツールは、紙とペンカッター...
7月6日に、イギリスの電力会社Ecotricityの供給する電気がヴィーガン製品として認定されました。
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
アイルランドには、神々と妖精たちが棲むと言われているが、フォトグラファーPeter Mellerさんの作品を見ていると、それが決して言い過ぎではないことに...
「Incredible Edible」はイギリスの田舎町トッドモーデンから始まり、今では同国のいたるところで行われているフードプロジェクトです。
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
なぜこんな現象が起きるのかは、まだ科学的に解明されていないようですが、動画を提供してくれた消防署によると……。
高級和牛の代表格、三重県の松阪牛(まつさかうし)。ビールを飲ませるという贅沢な育て方でご存知の方も多いはず。ここで紹介している「松阪牛 しぐれ煮」は、甘辛...
今年5月に、台湾で開催されたサンドアート世界大会の優勝作品『宮本武蔵』の生みの親である保坂俊彦さん。日本ではまだ認知度の低い砂像(さぞう)の魅力を、保坂さ...
使わないときには路上に隠れている電気自動車用の充電スタンドを、イギリス企業Urban Electricが開発した。この「UEone」はアプリで操作をしたら...
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつです。
絵を売りながら旅をしていたMaxwell Tileseさん。イギリスへ行った時に、ロンドン市内にあった歴史あるパブに魅せられ、パブの絵を描いた。ロンドンへ...
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
現在、夏会期が開催中の瀬戸内国際芸術祭2016。会場の一つである豊島は、「豊島美術館」や「心臓音のアーカイブ」、さらには、スプツニ子!が手がける「豊島八百...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
イギリスに出現したCAVALRY 360°は、3mほどあるインスタレーション。風が吹くと、馬の蹄の音を奏でます。この地方に生息していた500頭以上の馬を、...
足跡ひとつない雪原を踏みかためて図柄を描く「スノーアート」の第一人者。イギリス人アーティストのサイモン・ベック氏は、たったひとり10時間以上かけて、これら...