kawaiiに夢中なイギリス人作の「惑星ピン」。

思わず「かわいい…」とつぶやきたくなる、天体モチーフのピン。この惑星ピンを作り出したのは、日本の「kawaii」に魅せられ、東京を拠点に活動しているイギリス人デザイナーのDuncan Shottonさん。

これまでも数々の「Kawaii」プロダクトを輩出してきた彼の新作を、Duncanさんへのインタビューを交えてお伝えします。

手のひらにのる
小さな宇宙

左から、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星。太陽系の惑星が、手のひらにおさまるほどのサイズでデザインされています。ケースに入れたまま置いておくのもかわいいです。

もちろん、こんな風に実際に使っても。丁寧に細部までこだわったこちらのピンは、一つひとつ時間をかけて手塗りでデザインされているのだとか。なんでも、Duncanさんたちのイメージ通りに再現してくれるパートナーがいなかったから、自分たちで塗るという決断に至ったんだそう。

「ハハ、相当時間がかかったよ!」

と笑うDuncanさん。

他にも、月をモチーフにしたものも販売されています。

「もし宇宙が自分の手のひらの中に収まったら、なんて夢があるんだろう!」

そんな発想から生まれたアイテムなんだそうです。

日本にきて5年半
これからのこと

仕事の拠点をイギリスから日本に移して5年半になるDuncanさん。日本での仕事、そしてこれからの展望を聞いてみました。

サイトを立ち上げて、日本語対応にして、円でも支払えるようにして。正直日本のオンラインサポートはあまり整ってないから、大変なことも多い。でも、これからもっといいサイトにしていくよ。

日本でものづくりをしていて一番いいなって思うのは、どんなに小さなロットでも請け負ってくれるパートナーがいること。東京のど真ん中なのに!素敵なパートナーに恵まれて、日本で僕の“kawaii”アイテムが広まっていくのが嬉しいよ。

今後は、他のブランドともコラボしてみたいな」

自分の「kawaii」を日本に届けるために、遠くヨーロッパから東京へやってきたDuncanさん。彼の思惑通り、日本のカワイイもの好きはそのデザインに夢中です。

惑星ピンシリーズは、彼のオンラインストアで購入できます。自分のために、ちょっとした贈りものに。選択肢のひとつとしてどうでしょう?

Licensed material used with permission by Duncan Shotton Design Studio, (Facebook), (Instagram)
他の記事を見る
いま、Instagramでブレイク中のこのお皿。なんでも、盛りつけるだけで料理写真が誰でも“かわいらしく”撮れるんだそう。しかもこれ、日本の「かわいい文化...
以前、『イギリス人デザイナーが手がける、料理をのせるだけで「かわいく」見えるお皿』という記事でも紹介した、Duncan Shotton Design St...
日本の「Kawaii」に魅せられてしまったイギリス人デザイナー、ダンカン・ショットンさん。これまでも『楽しくて削りすぎちゃう!? 「虹」が出てくる鉛筆がす...
地球から約2,545光年離れた宇宙に、ケプラー90と呼ばれる恒星があります。ケプラー90にはこれまで7つの惑星が確認されていましたが、GoogleのAIを...
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
NASAのHPによると宇宙飛行士の給料は約1,100万円に対して、惑星保護官の年収は最高約2,000万円。内容を調べてみると、高額の給料にも納得できる理由...
宇宙探索ソフト、SpaceEngine。自分で惑星をつくったりマニュアルを覚えて宇宙船を操作したり。とにかくリアルです!
2015年7月23日、NASAは地球と非常に近い環境を持った惑星を発見したとの発表を行いました。「Kepler-452b」と名付けられた惑星は、太陽系外で...
NASAが惑星保護官を募集しましたが、その名前から「エイリアンの襲撃から地球を守る仕事」だと勘違いした小学4年生のJackくん。地球を守りたいという想いを...
2016年1月20日から、1ヶ月にわたって観測された「惑星直列」。これは、「水星」「金星」「火星」「木星」「土星」の5つの惑星が、太陽に向かってほとんど一...
え?文字通り「手の中にある宇宙」!?こちらは海外で話題になっている、リアルでかわいい惑星アイテムです。実は3Dプリンターで作られたもの。販売しているのはロ...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
イギリスでは、ストレス解消を求めて、美術館に足を運ぶ人が増えるかもしれません。思いっきり汗を流せる運動でも、心をからっぽにできる瞑想でもありません。美術館...
近く重大発表をするらしい…それが「太陽系外惑星についての内容」とだけ含みを持たせるNASAの先行発表に、数日前から噂や憶測が海外メディアで飛び交っていた。...
7月6日に、イギリスの電力会社Ecotricityの供給する電気がヴィーガン製品として認定されました。
寒い季節、イギリスのスムージーに被せられる“ニット帽”。すべて手作りで、帽子、ダイナソー、ユニコーンなど種類は様々。高齢者支援の一環ですが、お土産として買...
「Hemsley Conservation Centre」というイギリスの動物園が手がけた、「1.5ポンド(約200円)を払えばゴキブリに名前をつけられる...
月のサイズは直径約3,500キロメートルあると言われています。地球の約4分の1ほどですが、これがもし別の惑星だったらと考えるとどんな様子が思い浮かぶでしょ...
イギリスの「ロングウッド・プライマリー・アカデミー」という小学校は、敷地内に瞑想スペースを設置しました。
2019年8月からイギリスのロンドン・ガトウィック空港で試験運用が決まった、ロボットが駐車場にクルマを停めるサービス。クルマの下にアームを入れて、特定の駐...