「エンリーベグリン」のペンケース、15年もの。

きっちりと作り込まれた革製品も好きだけど、ラフに素材を活かしたものも好きです。

〈エンリーベグリン〉のペンケースは、断然後者。

オミノ(※刺繍されたブランドロゴ)に代表される素朴でカジュアルな雰囲気。コバ塗りなしの仕様とか、ハンドステッチの様子とか、いいな〜と思います。

15年前に購入して以来、ほぼ毎日のように持ち歩いていますが、まだまだ現役です。

数年前、ちょっと表面がボロボロになってきたなって時期がありましたが、クリームなどで修復すると生き返りました。革は再生能力がありますからね。ファスナーとか壊れる箇所もないから、本当にずっと使えるんですよ。

渡辺拓/ファッションデザイナー
「PPCM」を経て、現在は「AITCH」を手がける。昨年は復活した「MIZUNO CREATION」の企画・デザインも担当し、話題に!

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

この子は、うさぎのペンケースです。台湾からやってきたんですよ。今から2年ほど前、台湾旅行へ行った時に、夜市で買ったんです。買ってからは、毎日かばんの中に入...
紙と紙にまつわるプロダクトをコンセプトに掲げる〈PAPIER LABO.〉のペンケース。贅沢にも完全ハンドメイドだそうで、それゆえ実物はとっても雰囲気があ...
クラウドファンディングサイトで話題となったペン型マルチツールの「mininch」。ペンに加えてプラス、マイナス、スクエアといったドライバービットを収納。男...
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
「Google」の開発する「Google Map」が2月6日で15週年を迎え、それを記念した大型アップデートを実施。今回のアップデートで、メイン画面にタブ...