「イギリスの郵便バッグ」書類入れにピッタリ!

イギリスの〈Royal Mail(ロイヤルメール)〉、つまり日本でいうところの郵便局のレターバッグ。手紙の仕分け用です。

A4サイズの書類を入れても余裕があるサイズで、厚みもたっぷり。透明の窓が付いているので、中身もわかりやすい。というわけで、ドキュメントケースとして、仕事の書類を整理するのに最適です。

とはいえ、素材はペラペラしているし、すごく使いやすいってわけじゃないです。使いやすさだけで言えば、ステーショナリーやバッグのメーカーから発売されているケースに軍配が挙がるでしょう。

だけど、ワークウェアやミリタリーアイテムがそうであるように、“本物”っていうのがいいんです。イギリスの郵便用に作られた量産品ってところがいいんです。バッグの中からガサガサとコイツを取り出す感じがいいんです。デスク上に無造作に置くのがいいんです。愛嬌のないデザインもかっこよく見えてきます。

レッドとグリーンがあって、レッドはファーストクラスメール、グリーンはセカンドクラスメール用となってますが、単なる色違い。素材に違いはありません。

Amazonで購入可能です。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

こちらは米郵便局〈US POSTAL SERVICE〉のメールバッグ。実際に郵便物の配達に使われているモノだそうです。用途が用途だけに、かなり頑丈なナイロン製。
リッチな質感もいいけれど、僕が注目したのは収納力だ。
寒い季節、イギリスのスムージーに被せられる“ニット帽”。すべて手作りで、帽子、ダイナソー、ユニコーンなど種類は様々。高齢者支援の一環ですが、お土産として買...
イギリスの「ロングウッド・プライマリー・アカデミー」という小学校は、敷地内に瞑想スペースを設置しました。
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...