好きな色をスキャンして使えるペン「Scribble」

このペンさえ一本持っていれば、あらゆる色が使える。まるで未来の道具のようですが、現実にあるアイテムです。

身の周りにあるモノから
“色”をスキャンして使える

使い方は、ペン尻を対象物に近づけて、ボタンをポチっと押すだけ。

スグに使えます。

「Scribble」に備わっているのは、RGBセンサーとインクカートリッジ。あらゆるモノの色彩を読み取って、プリンターと同じくして色を調合できる仕組み。Blootoothでタブレットなどと連携すれば、色データの記録や編集ができます。

USBで充電でき、最大7時間稼働。WEBサイトによれば、ペン先のサイズを3種類切り替えられるので多彩な表現が可能。

インクがなくなれば、交換用のカートリッジ(10ドル未満になる予定)を購入する必要があるため、ちょっと手間にも思えます。が、デイリー・メール紙によれば、再現できるカラーは16,000色。

紙用のペンは399ドル(約46,000円)、デバイス用のインクが必要ないスタイラスペンは199ドル(約23,000円)で事前予約できます。以下の動画には、洋服や化粧品から色を取り込んでいるシーンも。一度試してみたいですね。

Reference:Daily Mail
Licensed material used with permission by Scribble