ノートやペンやシールが好きな女子たちのためのフェス「文具女子博」開催

昨年35,000人が来場した日本最大級の文具の祭典「文具女子博」。ここでしか買えないアイテムが多数タインナップされるほか、文具を使ったワークショップや体験型コンテンツも。12月12日から4日間、東京・平和島の「東京流通センター」にて開催される。

史上初の4日間開催となる2020年の見所のひとつは、「取り扱いアイテム数の多さ」。新しいメーカーも加わり、過去最多の133社が参加。取り扱いアイテム数は約50,000 点にも及ぶという。「文具浪漫」をテーマにしたレトロモダンなデザインの文具や、おなじみの文具とのコラボグッズをはじめ注目のアイテムが満載。

また、買うだけではなく、香りのする絵具「香の具」の塗り絵体験ワークショップや、「測量野帳」のデコレーションなど、体験型のコンテンツも用意され、「文具浪漫」のテーマに合わせて、レトロな縁日を連想させる「セロテープde輪投」なども楽しめる。

さらには日替わりの来場記念スタンプもあるというから、文具女子を極めたいなら4日間すべてにいくしかない!?

©2019 日本出版販売株式会社
©2019 日本出版販売株式会社

文具女子博2019

【公式サイト】 https://bungujoshi.com/

Top image: © 2019 日本出版販売株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事