色々なところに連れて行きたい!最強のお手伝いロボット「PLEN Cube」

世の中に便利なデバイスは数多い。とくにウェアラブルカメラやドローンのジャンルは、ここ数年で一気にブレイクした感があります。が、ここで紹介するのはもう一歩先へ行く「PLEN Cube」というもの。

日本発のキュートなお手伝いロボットが、「Kickstarter」でクラウドファンディング中なのです。

動いている対象を
追いかけて撮影してくれる

167840018ec473f42e8f56c9a7c908b1b09dadae288a2f8baf2def5acadf83bde19e5f0c61b2f859

ズバリこの「PLEN Cube」は、カメラを搭載した小型ロボット。顔と動いている対象を認識して、自動的に追尾しながら撮影してくれる、というもの。ちなみに画質はフルHD。

音声やジェスチャーでも
操作できる

21af89af655a64d20d2b0c82f4ed98dbeff280ea

スマホで操作できるのはもはやスタンダードですが、「PLEN Cube」はさらに、音声やジェスチャーでも操作でき、離れていても撮影可能なのだとか。

文字通り、あなたのアシスタント兼カメラマンとして、これまで複数人いないと不可能だったようなダイナミックな画が撮れちゃうのです。

2aea636848ce90eb5236522f7ea519639d0e7f727e187ebfbba638437b6cf936774a18fae85ea80f

360度のパノラマ撮影も可能。そのままSNSにアップ!なんてことも。

一緒にダンスもしてくれる
かわいい相棒

Ef419d9e66a02177d3e897fe536f31f61717bfeb

カメラアシスタントとしてはなかなか有能で、なんと天気を教えてくれたり、カレンダーで予定を管理してくれたり、決まった時間になったら教えてくれたりと、全力であなたの撮影をサポートしてくれます。できる!

Ea3a6743152781c57cf5c036f7bbc2dba24cbf36

さらに、テレビや照明、スピーカーなど、Wi-Fi・Bluetooth・赤外線でいろいろなデバイスとも連携でき、音楽だって流せます。

シンプルながら、どこか温かみを感じさせる見た目もキュートで、つい色んなところへ連れて行ってやりたくなりますね。

頷いたり首を振ったり、ときには一緒にダンスをしたり。見る人を楽しませてくれます。

この「PLEN Cube」は現在「Kickstarter」で支援を募集中。市販は449ドル(約50,000円)を予定しているそうですが、一番早いアーリーバードプランなら299ドル(約33,000円)〜。2017年10月からのデリバリーになるとか。

小さくて、どこにでも連れていけるかわいいアシスタントロボット、一家に一台いかがですか?

Licensed material used with permission by Plengoer
カメラも高性能化しているとはいえ、イメージ通りのいい写真を撮るのはなかなか難しいもの。指示だけして、あとはいい感じに撮ってくれないかなぁ…なんて思っていた...
服の上をスーッと滑るように移動するアクセサリー。これは、MITメディアラボやスタンフォード大学の研究者たちが開発した「Kino」という名の小さなロボットだ。
そう遠くはない未来。私たち人間と区別がつかないほどの人工知能が生まれるとしたら…。もしもロボットが人間と同じように笑ったり、悲しんだりするようになったら…...
Nigel Stanfordが生み出した“ロボットバンド”に興味をもつ人も多いんじゃないだろうか。彼らはターンテーブル・ドラム・ベース・ピアノ・シンセサイ...
カメラを手に入れたら、色々な機能を試してみたいものですよね。もちろんスマホのアプリも便利でいいのですが、ここではレゴブロックのように組み立てながら遊べるカ...
サウジアラビアの首都リヤドで行われたコンベンションにて、人型ロボット「ソフィア」に市民権が与えられることが発表されました。サウジアラビアの女性よりも多くの...
健康のことを思ったら、毎日サラダを食べるべきなのは分かってる。でも、自分で作るのは意外に手間だし、飽きないように工夫しようと思ったら、けっこう大変。だった...
音声を手話にしてくれるロボットアームが登場しました。これは、大学生3人による「Project Aslan」が、聴覚障害者とのコミュニケーションの壁を減らす...
ドイツの企業「Festo」によって開発された蟻型のロボットが凄い!最新のテクノロジーニュースを取り扱うメディア「PSFK」の記事によれば、なんとインターネ...
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...
「Eagle Prime」は、約2.8億円がかけられて制作された巨大ロボット。子どもの頃に、思い描いていた巨大ロボット対戦が、ついに現実になる日がきたようです。
頭に風車をつけて砂浜をテコテコ。一見するとオモチャのようですが、実はAI(人工知能)を搭載した、立派なロボットなんです。事前にプログラムされた詩ではなく、...
ミネソタ大学は、頭に被せたキャップから脳波を読み取り、ロボットアームを操作できる技術を開発しました。考えたとおりに動き、モノを掴んで移動できます。「世界で...
かつてないほど高度な情報化を迎えた私たちの社会に、必要不可欠となった「プログラミング」の技術。優秀なプログラマの育成が世界各国で課題になるなど、その教育の...
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...
えっ…これが本当に、あのロボット掃除機のネクストバージョンなのか?その衝撃的な見た目に、我が目を疑った人もいるかもしれない。ただの車のおもちゃかにも見えな...
トイレ掃除専用ロボット「SpinX」は全自動トイレ掃除ロボット。便器内だけでなく便座部分の洗浄と乾燥も行う。しかも既存のトイレに簡単に取り付けつことができ...
私が知る限り、ユーザーの言葉を認識して、言われたことに対してキチンと操作・実行するというのが音声アシスタントのイメージ。なのに、B-Reelが開発した「S...
人工知能(A.I)は、手料理までを奪い去ろうとしています。利便性を追求した結果、ロボットアーム付きのシステムキッチンなるものが登場。しかも、あのトップシェ...
従事者不足や負担軽減が慢性的な課題とされてきた介護現場に、テクノロジーが変化を与えようとしている。という話題は、もう数年前から耳目にしてきたことだけど、そ...