もう「うるさい」とは言わせない。骨伝導で聞くヘッドホン

音楽を聞こうとしたら、ポケットの中でイヤホンが絡まっている…。接続部分が壊れて買い換えなければならないこともあるし、カナル型だったらイヤーピースをなくしてしまうこともある。

でも、この「Batband」なら、耳を塞ぐことなくストレスフリーに音を楽しめる。

1年以上前から「Kickstarter」などでクラウドファンディングされていたので、知っている人も多いかもしれないが、もう1度、その特徴を見てみたい。

音は骨伝導で伝える

Batband」は、骨伝導を採用したイヤーフリー・ヘッドホン。簡単に説明するならば、骨の振動から音を聞き取ることができる、というもの。

ポイントとしては、周りの音も拾えるけど、音漏れなく自分好みの音量で音楽を聞けるようになること。作業中のバックグラウンドをかけるときなどにイイかもしれない。

使い方は簡単で、ただ頭につけるだけ。リリースによると、人間工学を応用してどの頭にもフィットするようにデザインされているとのこと。

バッグの中からサッと取り出して使えるし、イヤホンをつけすぎて耳が痛くなることもなくなるだろう。

ここまでミニマルなスタイルを追求しているので、当然操作もシンプル

・1本指でスワイプすれば音量調節ができる
・2本指では音楽を飛ばしたり、戻したりできる
・ボタンをクリックすれば電話に出ることもできる

現在、専用アプリを開発中で、そこからも操作可能になるようだ。

ちなみに、ボリューム最大時でも約4時間まで連続再生ができるとのこと。

値段は199ユーロ(約24,000円)で、彼らのWEBサイトよりプレオーダーできる。発売予定は、2017年7月頃。

これがあれば、耳に不自由を抱えている人に音を届けることができるかもしれないし、もしくは、VRとタッグを組むことが実現すれば、より臨場感のある体験ができそうだ。

Licensed material used with permission by STUDIO BANANA
ちょっとコンビニまでに行くなら財布とスマホ、あとはこのキャップでOK。Bluetoothでさっと接続したら、お気に入りのプレイリストをONに。見た目はフツ...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
これまで世に登場した骨伝導スピーカー。どれもガジェット感が主張されすぎていて、オシャレとは程遠いものばかり。いくらモノが良くてもファッションとして不適格で...
結論、これは使えます。耳を塞がないので、会話や生活音、街の騒音なんかも聞こえます。街歩きをしながら、ランニングしながら、自転車に乗りながら、といった「なが...
たばこと塩の博物館にて「たば塩コレクションに見る ポスター黄金時代」展開催中。2020年2月16日まで。
ロンドンを拠点に活動するデザイナーRocco Giovannoniさんが開発したヘッドホン「Inmergo」が斬新だ。
AfterShokz(アフターショックス)の新作となるこのモデルは、防水・防塵性能は当然のようにIP68(つまり最高レベル!)。MP3プレイヤー内蔵型なの...
斬新なアイデアを採用したイヤホンの紹介です。
フィットネスや健康管理に特化したスマートグラスが話題の昨今ですが、ここで紹介したいのは、一見機能が満載のスマートメガネには見えない「Vue」。「Kicks...
骨電導を利用したヘッドホン「BATBAND」は、耳を塞がずに後頭部にかけるだけでOK。Bluetoothで通信が可能で、通話にも対応しています。音漏れなど...
来年2月20日〜24日、「アートやデザインを通じて、学校では教えてくれない未来のことを考える新しい場」をコンセプトに掲げるアート×テクノロジーのイベント「...
「ambie sound earcuffs(アンビー サウンド イヤーカフ)」は、そもそも耳穴をふさがない。耳たぶにクリップするように装着します。ゆえに、...
ランニングやトレーニングなどのスポーツをするときのために、開発されたスマートヘッドホン「Vinci 2.0」。その特徴を考えると、満員電車の中でも活躍して...
電話がかかってきた。けれど周りの目が気になって、何だか会話しづらい…。別にいけない話をしているわけでもないのに、そんな風に感じてしまう。だったら、こんな解...
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
着信があったときにデバイスを取り出す手間を「sgnl」が省く。耳の穴を覆うように突起した「耳殊」の軟骨に指先を触れると、骨伝導通話ができるようになる“リス...
アートホテルベンチャー「BnA」が日本橋にカルチャー発信のハブ拠点「BnA_WALL」を2020年夏にオープンする。同社にとって、高円寺、秋葉原、京都河原...
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、The Pogues(ザ・ポーグス)の『Fairytale Of New York』です。
iPhone7以降、イヤホンジャックがなくなったのを機にワイヤレスイヤホンに乗り換えた人も多いはず。街中でも「AirPods」を使用している人をかなり見か...
クラウドファンディング「Indiegogo」で発表されて以来、異例のスピードで潤沢な資金を調達した、世界で最も快適と標榜するスマートヘッドホン「Sound...
確かに、ボディの一部に木を用いたヘッドホンはこれまでにもありました。が、ここで紹介する「Konohazuk H3」は、ボディ全体が国産ブナ材で形作られたも...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
アメリカ国防総省からは約11億円の投資を受けているそうですよ。
耳に引っ掛けるだけのストレスフリーな超薄型Bluetoothイヤホン「CLiCK」。残り期間わずかなクラウンドファンディングでは、最大32%(記事公開時)...