満員電車が嫌いな人ほど、「便利だ」と感じるヘッドホン。

どんなに人が多い場所でも、快適に音楽が聴けそう。

無駄を削ぎ落としたデザインの「Vinci 2.0」は、ランニングやワークアウトなどをするときのために作られた、AI搭載のヘッドホン。その特徴を考えると、通勤のときにも活躍してくれることでしょう。

あらゆる操作を
「手」で直感的に

コード付きのイヤホンで音楽を聴きながら満員電車に乗っていると、他の人のバッグに引っかかって、耳から外れてしまうときがあります。ワイヤレスタイプだとしても、曲を変えるときにスマホをいちいち取り出す動作が、ちょっと面倒くさかったり。

だけど、この「Vinci 2.0」は、直感的にあらゆる操作ができるようになっているそう。例えば、曲を送りたかったとしたら、サッと手を前に振るだけでOK。これなら、つり革につかまっているときでも、人が密集している場所でもカンタンです。

さらに、音声操作にも対応。これは、ランニングのときには便利かもしれないけど、正直、電車の中では……。

SIMカードが内蔵されているから、Spotifyなどの音楽ストリーミングサービスに通信をすることも可能なんだとか。そのため、電話やメールが受け取れるし、搭載されているAIが、それらのチェックをサポートしてくれるとのこと。

つまり、満員電車に乗っていても、スマホを使わないで、あらゆることができるようになるそうです。

Licensed material used with permission by Inspero Inc.(HP), (Kickstarter)
SOPH ONLINE STOREでみつけた「ファン付きパーカ」。爽快な着用感のために手元のスイッチ操作で、ファンが稼働し外気を取り入れることができます。
オーストラリアのByron Bayで、世界で初めて完全にソーラー発電のみで走る電車の運行が開始されている。電車の屋根にはソーラーパネルが取り付けられ、ソー...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
斬新なアイデアを採用したイヤホンの紹介です。
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
Uberが、米デンバーでアプリを介し、バスや電車の時間、乗車料金、さらにはチケットを購入できるサービスを開始。人々の「移動」を最大限快適にしようというもの。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
「YuGa」は「ケイエム観光バス」と「ネスレ」が、日々の満員電車による通勤でお疲れの人々の一日の始まりを応援するため企画した通勤バス。豪華な設備の車内では...
ロンドンを拠点に活動するデザイナーRocco Giovannoniさんが開発したヘッドホン「Inmergo」が斬新だ。
「Kickstarter」でクラウドファンディング中の「Vinci」は、AI(人工知能)搭載のワイヤレススマートヘッドホン。すでに目標額の3倍以上となる約...
クラウドファンディングサイト「BOOSTER」にて販売中の、部屋を早く涼しくし、乾燥した空気に潤いを与えてくれるアイテムを紹介。
「ambie sound earcuffs(アンビー サウンド イヤーカフ)」は、そもそも耳穴をふさがない。耳たぶにクリップするように装着します。ゆえに、...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
2020年5月6日に販売開始予定の「Forme Life」は、AIが搭載されたスマートスクリーンだ。映し出されるのは、ボクシングやヨガのトレーナー、インタ...
12月、パリの地下鉄で起きたイタズラが話題となりました。電車内に藁と干し草が敷き詰められるという“事件”。これ、満員電車に痺れを切らした人々の抗議でした。...
夢の中の電車は、あなたの社会的な運勢、環境、人間関係を表します。電車は公共機関なので、示すものは仕事や会社、学校などあなたの社会的な関係や立場に関すること...
米国で医療品などの安全性を管理・監督する機関「アメリカ食品医薬品局(FDA)」がADHDの治療効果があると認めた、初めてのゲーム。とくに注意力改善に役立つ...
2007年より世界各国で展示され、14年間で1000万人以上の来場者を達成した「アートアクアリウム」が、常設の美術館となって8月、東京・日本橋にオープン。...
電車内のマナーを見直すように呼びかけるために「ラップ」を披露した、サンフランシスコとロサンゼルスの交通機関の公式Twitterアカウント。これがアメリカの...
完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州の交通大臣が、電車に乗る際に、切符や交通系ICカードの代わりに顔認証システムを使うことを検討している。
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
目的地までの空の上。飛行機という限られた空間を快適にしてくれる、見栄えからスマートな便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?旅のアイテムとして便利なのはもう...
通勤中の電車の中で、はたまた休日のカフェで。「音楽を聴くこと」は、当たり前のように日常に溶け込んだ行為です。が、その前にごちゃごちゃに絡まったイヤホンを解...