もはや体の一部。満員電車でも背負える「極薄リュック」

必要最低限のものだけを持ち歩ける、究極の薄さを追求したビジネスリュックが誕生した。

 「Invisible Backpac=見えないバックパック」とネーミングされたその所以は、37mmという驚異の薄さで体にピタッとフィットし、身に着けていることを忘れるほどに快適だから。

満員電車で背負っていても周りの人に迷惑をかけることがなく、自転車移動もできるほど動きやすいとなれば、そのスマートさはかなりのもの。

それでいて、PC手帳ノート充電器貴重品など、ビジネスの必需品がすべてスッキリ入る収納力も兼ね備えているという。防水素材を採用しているのでデジタルガジェットを入れても安心だ。

カラーはグレーブラックの2色展開。とことん無駄のない設計で、オフィスシーンに適した、シンプルかつスタイリッシュなビジュアルも申し分ない。

背負っているのを忘れてしまう極薄リュックは、応援購入サービス「Makuake」にて購入が可能だ。

©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
SOPH ONLINE STOREでみつけた「ファン付きパーカ」。爽快な着用感のために手元のスイッチ操作で、ファンが稼働し外気を取り入れることができます。
ランニングやトレーニングなどのスポーツをするときのために、開発されたスマートヘッドホン「Vinci 2.0」。その特徴を考えると、満員電車の中でも活躍して...
「FIXTOTE」は、ニュートンの物理学と「東京工業大学」の英知を駆使し、8年の歳月をかけて生まれたまったく新しいトートバッグ。
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
「ミニマリスト」とは物理的な意味のほかに精神的な意味も持つ。ここでは、ミニマリストの意味や得られるメリット、ファーストステップとしておすすめのアクションに...
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
いつからだろう、機能性インナーを着用するのが当たり前になりました。同時に都市生活における寒さ対策はある程度解決したように思います。電車やタクシー、オフィス...
「YuGa」は「ケイエム観光バス」と「ネスレ」が、日々の満員電車による通勤でお疲れの人々の一日の始まりを応援するため企画した通勤バス。豪華な設備の車内では...
〈アメリカンアパレル〉のリュックは長くモデルチェンジされることなく、定番として愛されています。定価3,000円くらいとリュックとしては手頃な価格も愛される秘訣。
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
どこから見ても、ほとんど平面のイラスト。だけど、リュックとして背負え、バッグとして肩から下げられる。あの不思議な2Dバッグに新作が登場しました。カワイイ+...
「HAKU」はミニマリストに向けた、必需品(+α)だけを持ち運ぶためのバッグ。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
いま、もっとも勢いのある日本初のジッパーバッグブランド「Pake」。
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
特許取得のストラップで身体に固定できるバッグ「FIXTOTE」が、さらに使いやすくなって新登場。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。