極薄「Film Wear」に刮目せよ

いつからだろう、機能性インナーを着用するのが当たり前になりました。同時に都市生活における寒さ対策はある程度解決したように思います。電車やタクシー、オフィスビルなんかでは、むしろ暑い時もあるぐらい。

「Film Wear」の話です。

ラインナップされているのは、M-51とLong Sleeve Shirtsの2型。いずれも都市生活における最重要機能「超軽量、高撥水・防風、コンパクト」を追求しています。要は温度との戦いを放棄して、機動力を高めているわけです。それも相当ハイレベルなところで。

特筆すべきはその薄さです。極薄ゆえに軽く、M-51は約200g、Shirtsは約100g。これだけでは想像がつきにくいかも。着用感としては、衣類というよりも膜(Film)のイメージです。着る、羽織るといった感覚はそこにありません。

ONFAdd from ONFAdd on Vimeo.

M-51

©ONFAdd
©ONFAdd
©ONFAdd

Long Sleeve Shirts

©ONFAdd
©ONFAdd
©ONFAdd

個人的にもっともユニークだと感じているのは、この高機能ウェアがアウトドアやスポーツといったシーンからではなく、都市生活という日常から生まれている点です。それはスタイルになって表れています。

極限までシンプルに、ソリッドに、仕上げられたウェアは、性別どころか時代性やブランドの主張まで削ぎ落とされている。国境や人種すら関係ないとでも言うのか、販売は全世界向けです。Kickstarterでクラウドファンディング挑戦中。

サンプルに袖を通した一人として推します。これは買いです。

Kickstarterはコチラから

あっ、それからブランド名はONFAdd(オンファッド)。詳細はオフィシャルwebページに譲りますが、この名前もぜひ覚えておきたいところです。

ONFAddのwebページはコチラから

Top image: © ONFAdd
今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ

関連する記事

〈Zpacks〉のポーチはアウトドアシーンにおける近年の潮流であるウルトラライトなアイテムです。手に取った感覚がまるで紙風船のよう。
なんと薄さ37mm。体の一部に感じるほど快適な「極薄リュック」をご紹介。
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
自動車の中に常備しておくライトとして、とても頼もしい。
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
Amazonで購入したミニサイズのLEDライト。持ち歩けるサイズだし、色が鮮やかだし、安いし(購入時550円でした)。“失敗してもいいや”という気持ちでポ...
僕が愛用している〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉の「PLAY WALLET」です。コンパクトなのに使いやすい。本当にスゴイ財布です。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...