極薄「Film Wear」に刮目せよ

いつからだろう、機能性インナーを着用するのが当たり前になりました。同時に都市生活における寒さ対策はある程度解決したように思います。電車やタクシー、オフィスビルなんかでは、むしろ暑い時もあるぐらい。

「Film Wear」の話です。

ラインナップされているのは、M-51とLong Sleeve Shirtsの2型。いずれも都市生活における最重要機能「超軽量、高撥水・防風、コンパクト」を追求しています。要は温度との戦いを放棄して、機動力を高めているわけです。それも相当ハイレベルなところで。

特筆すべきはその薄さです。極薄ゆえに軽く、M-51は約200g、Shirtsは約100g。これだけでは想像がつきにくいかも。着用感としては、衣類というよりも膜(Film)のイメージです。着る、羽織るといった感覚はそこにありません。

ONFAdd from ONFAdd on Vimeo.

M-51

©ONFAdd
©ONFAdd
©ONFAdd

Long Sleeve Shirts

©ONFAdd
©ONFAdd
©ONFAdd

個人的にもっともユニークだと感じているのは、この高機能ウェアがアウトドアやスポーツといったシーンからではなく、都市生活という日常から生まれている点です。それはスタイルになって表れています。

極限までシンプルに、ソリッドに、仕上げられたウェアは、性別どころか時代性やブランドの主張まで削ぎ落とされている。国境や人種すら関係ないとでも言うのか、販売は全世界向けです。Kickstarterでクラウドファンディング挑戦中。

サンプルに袖を通した一人として推します。これは買いです。

Kickstarterはコチラから

あっ、それからブランド名はONFAdd(オンファッド)。詳細はオフィシャルwebページに譲りますが、この名前もぜひ覚えておきたいところです。

ONFAddのwebページはコチラから

Top image: © ONFAdd
今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ
〈Zpacks〉のポーチはアウトドアシーンにおける近年の潮流であるウルトラライトなアイテムです。手に取った感覚がまるで紙風船のよう。
自動車の中に常備しておくライトとして、とても頼もしい。
Amazonで購入したミニサイズのLEDライト。持ち歩けるサイズだし、色が鮮やかだし、安いし(購入時550円でした)。“失敗してもいいや”という気持ちでポ...
僕が愛用している〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉の「PLAY WALLET」です。コンパクトなのに使いやすい。本当にスゴイ財布です。
ブランドは〈if you have〉。ウルトラライトが根底にある作り手らしく、たったの48g。軽いです、中身がなかったら、背負ってることを忘れるぐらいの軽...
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
いざって時にライトニングケーブルがない! そんな事態に陥ったことが、iPhoneユーザーであれば誰もがあるはず。万全を期すなら、自宅用・車内用・持ち歩き用...
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
汗を流した後にミシュランガイドに登録されているレストランで食事ができます。
〈Lomography(ロモグラフィー)〉のレンズ付きフィルム「Simple Use Film Camera」シリーズは、使い捨てのようなルックスですが、...
「Wakē v2」は、アラーム付きのスマートライト。アラーム音は、起きたい人だけ聞くことができる優れもの。パートナーと迎える朝が、より穏やかなものになりそう。
自然欠乏症候群。本来は、子どもたちが自然に触れる機会が少ないために起こってしまう、不眠などの症状を表します。とは言っても、大人にも当てはまるような気がしま...
〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
ポートランド発〈POLeR(ポーラー)〉の「BACKSIDE BOARDSHORTS」は、海やプールで存在感バッチリ。グラフィカルなデザインは、大人の遊び...
100均でも売ってるティーライトキャンドル。だけど、これは同じものでも、まったくレベルが違います。ギフトにしても喜ばれそう。
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
とにかく未体験の人は一度履いてみることをオススメする。クッション性がどうとか、どのシューズでも語られることだけど、コイツはちょっとモノが違う。
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
素材は封筒によく使われる種類の「紙」。カードは8枚まで入ります。使いやすいサイドポケット付きで機能性も十分。