「小さい財布」使いやすさ部門、ナンバーワン。

「小さい財布」っていうのは、ひとつのジャンルと言っていいんじゃないでしょうか?  

とくにアウトドア界隈では、ウルトラライトの流れもあって、「小さい財布」は群雄割拠の様相。魅力的なプロダクトが溢れています。

そのなかで僕が愛用しているのが、この〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉の「PLAY WALLET」です。

三つ折り構造でチョイ厚みがあるものの、コインポケットにマチがある分、出し入れがしやすいし、札は折りたたまずに収納可能。カードもレザーバージョン(柔らかい牛革!)で5枚、X-PACバージョンなら約10枚も入ります。こちらも出し入れはスムーズ! 

で、個人的にツボなのが、ブランドロゴが表に出ていないところ。

コンパクトな財布に求めているのは実用性であって、ブランドの記号とかじゃないので、ロゴは不要だと思ってます。「PLAY WALLET」は素材や色だけで十分カワイイし。

すでに大ヒット中。オフィシャルのオンラインショップでも入荷しては、売り切れて……を繰り返しているようです。気になる人はコマメにチェックを!!

〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉「PLAY WALLET」財布〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉「PLAY WALLET」財布〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉「PLAY WALLET」財布〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉「PLAY WALLET」財布

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

関連する記事

紛失防止タグ(MAMORIO)を内蔵した「petit4」。万が一、どこかに置き忘れてしまっても、スマホからアプリにアクセスすれば、いつ、どこで財布を置き忘...
キャッシュレス化の進行とともに、お財布もコンパクトに。そんな今人気を集めているミニ財布をご紹介。こだわりの詰まったミニ財布を集めたので是非参考に。
コンパクトな財布ならではの問題を解決してくれる「進化系三つ折り財布」。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
「EARMIND」は、異なる6つのアート分野の作家や工房によって手掛けられた、デザイン性を高めたカスタマイズBluetoothイヤホンだ。
〈Zpacks〉のポーチはアウトドアシーンにおける近年の潮流であるウルトラライトなアイテムです。手に取った感覚がまるで紙風船のよう。
ドイツの職人による手作りのミニマル財布が応援購入サービス「Makuake」にて予約を受け付けている。

人気の記事

渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
感染拡大防止のため、あのハリウッド映画の登場人物たちも......マスクを着用し始めた!?
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...