小さいのに取り出しやすい「進化系三つ折り財布」

コンパクトな財布といえば三つ折り財布。小さく収まるのは嬉しいが、その分お金を取り出しにくく感じることも……。そんな悩みにはコレだ!

マネークリップ型三つ折り財布「rectum3」は、ストレスなくお金を出し入れできる進化系ミニマルウォレット

©Makuake

三つ折りだと本体やお札が丸まって取り出しづらいという問題を、お札を入れるのではなく、挟む収納方法によって解決。カードポケットを持ち上げて下の部分にスライドすれば、素早く仕舞うことが可能だ。

さらに、コインの収納にも一工夫。三つ折り財布の構造上、背面にコインポケットが付くことが多いが、内側に配置することで、持ち替えることなくコインを取り出せるように。使いやすさはバツグンだ。

サイズは91㎜×69㎜のカードサイズと、とってもコンパクトだが、収納容量は紙幣15枚カード6枚コインは13枚までたっぷりと入り申し分ない。お手入れ不要のイタリアバケッタレザーも味のある風合いだ。

現在、応援購入サービス「Makuake」で予約販売中なので、気になる人はコチラをチェック。

©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

僕が愛用している〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉の「PLAY WALLET」です。コンパクトなのに使いやすい。本当にスゴイ財布です。
紛失防止タグ(MAMORIO)を内蔵した「petit4」。万が一、どこかに置き忘れてしまっても、スマホからアプリにアクセスすれば、いつ、どこで財布を置き忘...
キャッシュレス化の進行とともに、お財布もコンパクトに。そんな今人気を集めているミニ財布をご紹介。こだわりの詰まったミニ財布を集めたので是非参考に。
デザインオフィス「nendo」がスマートフォンメーカー「OPPO」とコラボ。携帯性を高めた進化系三つ折りスマホ「slide-phone(スライドフォン)」...
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
外出のマストアイテムを一つにまとめて持ち運べる財布「スマフォレット」を紹介。
ドイツの職人による手作りのミニマル財布が応援購入サービス「Makuake」にて予約を受け付けている。
クレジットカード、免許証、交通系ICカードなどのカード類とレシートのみが入る特殊な財布が登場。キャッシュレス派にとってありがたい新たなスマート財布。
ついつい、かさばってしまうのが財布。油断していると分厚く膨らんでしまうのは、お決まりのパターン。だから、ずっと、こんな財布を探していた。その名は「Slim...
「Billboard JAPAN」をパートナーに、「ジョニーウォーカーブルーラベル」をイメージしたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。
創業130年を超える老舗が作る利便性バツグンのスマート財布。2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」や、開けてすぐに取り出せる小銭入れの位置など、財布...
ミクロネシアの島々では、バナナの木、またはその繊維を使用して生活に必要な物資を作ってきた。その技術を応用してできたのが、「Kosrae」と名付けられた財布...
「abrAsus(アブラサス)」は、999円分の小銭が収納できて、しかも薄い。これはコインとカードの収納部が重ならない構造によるもので、薄さを追求しつつも...
なるべくコンパクトで、でも紙幣もカードも小銭も十分収納できて、中身が取り出しやすくて、防犯対策もバッチリで…。「そんな財布をみんな探しているけど、中々ない...
キャッシュレス時代にぴったりな、スマートにカードを取り出せるスライド式ウォレットをご紹介。
幅35mm、厚さ15mmの超ミニマルキーリングウォレット「Fiafia」が「Makuake」にて販売中。
「Makuake」にて先行販売を実施中のミニマル財布「Wramer」は、キャッシュレス時代にぴったりのプロダクト。カードや紙幣が必要な分だけ収納でき、薄さ...
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
〈meanswhile(ミーンズワイル)〉の「マネークリップ ウォレット」。薄さ1cmで、Tシャツの胸ポケットに入るぐらいコンパクト。そして、名前の通りコ...
私がこれまで800人以上の財布を見てきてわかったのは、財布にはその人のお金に対する考え方や態度が如実に表れる、ということでした。財布の煩雑さはそのまま人を...
ウェットスーツの素材を使った財布「SWALLET(スウォレット)」。カリフォルニアのサーファー達の間で人気らしく、陽気なカラーリングがたしかに西海岸のノリです。
クレジットカードにポイントカード、免許証に保険証…。良くも悪くもカード社会の現代では、財布がパンパンになりがち。それをスーツの胸ポケットに入れる男性も多い...
年に1回使うか使わないかのパスポートケースですが、これは365日使いたい。
小銭入れを開けたはいいが、なかなかお目当てのコインが見つからないーーなんて経験は誰にでもあるはず。これは、そんなちょっとした不便さを解消してくれるアイテム...
前菜、メイン、デザートのフルコース料理を100ドル以下で提供するお店だけを集めた「もっとも財布に優しい世界のミシュランガイド」がこちら。
ここで紹介するのは、スマホで写真を撮るときの悩みを解決してくれるアイテム。カードタイプで財布に忍ばせておけるので、カンタンに綺麗な夜景を撮影することもでき...
落とし物が戻ってきただけでなく、中に入っていたお金が増えたという珍しい話がアメリカで話題に。しかも、親切なことに心がこもった手紙つき。
キャッシュレス決済が使えないときのために、必要最低限の現金を持ち歩くミニマルウォレット「エマージェンシーウォレット ONE」が「Makuake」に登場。
仮想通貨を稼ぐ(マイニング)際にコンピューターから出る熱を利用して、部屋を暖めるヒーターがパリに登場しました。すでに市内6つのビルに設置されており、スマホ...