お会計でモタつかない「2秒時短smart wallet」

創業130年を超えるカバン製造会社「林五」のオリジナルブランド「KUBERA 9981」から「2秒時短smart wallet」が誕生。

これまでにない素材を開発し、皮革の美しさ、可能性を探求する同ブランドから誕生した新たな財布は、使いやすさがとにかくバツグン。

2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」を搭載し、小銭入れは瞬時に取り出せる中心部に配置。財布を開けてからお金、カードを取り出すまでの動作や時間を最小限にしたスマートウォレットだ。

2秒時短スマートウォレット 林五 革財布
©林五
2秒時短スマートウォレット 林五 革財布
©林五

パンツのポケットはもちろん、シャツの小さめな胸ポケットなどにもすっぽり収まるコンパクトさは、手ぶら派やミニマリストにぴったり。

なお、革の素材は5種類から選択可能。美しい光沢と優れた耐久性の「コードバン」、無骨な見た目で希少な「鮫革」、美しい輝きを誇る「本エナメル」など、豊富なラインナップを揃えている。

日本の伝統や手法を守り、革作りに人生をかけてきた「林五」による珠玉の逸品。気になる方はコチラをチェック。

2秒時短スマートウォレット 林五 革財布
©林五
2秒時短スマートウォレット 林五 革財布
©林五
2秒時短スマートウォレット 林五 革財布
©林五
Top image: © 林五
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
スマホのスワイプ動作のようにカードの出し入れができるミニマルウォレットが登場。「決済はカード派」というアナタにこそオススメしたい一品だ。
僕が愛用している〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉の「PLAY WALLET」です。コンパクトなのに使いやすい。本当にスゴイ財布です。
〈meanswhile(ミーンズワイル)〉の「マネークリップ ウォレット」。薄さ1cmで、Tシャツの胸ポケットに入るぐらいコンパクト。そして、名前の通りコ...
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。
キャッシュレス化の進行とともに、お財布もコンパクトに。そんな今人気を集めているミニ財布をご紹介。こだわりの詰まったミニ財布を集めたので是非参考に。
素材は封筒によく使われる種類の「紙」。カードは8枚まで入ります。使いやすいサイドポケット付きで機能性も十分。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...