お会計でモタつかない「2秒時短smart wallet」

創業130年を超えるカバン製造会社「林五」のオリジナルブランド「KUBERA 9981」から「2秒時短smart wallet」が誕生。

これまでにない素材を開発し、皮革の美しさ、可能性を探求する同ブランドから誕生した新たな財布は、使いやすさがとにかくバツグン。

2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」を搭載し、小銭入れは瞬時に取り出せる中心部に配置。財布を開けてからお金、カードを取り出すまでの動作や時間を最小限にしたスマートウォレットだ。

2秒時短スマートウォレット 林五 革財布
©林五
2秒時短スマートウォレット 林五 革財布
©林五

パンツのポケットはもちろん、シャツの小さめな胸ポケットなどにもすっぽり収まるコンパクトさは、手ぶら派やミニマリストにぴったり。

なお、革の素材は5種類から選択可能。美しい光沢と優れた耐久性の「コードバン」、無骨な見た目で希少な「鮫革」、美しい輝きを誇る「本エナメル」など、豊富なラインナップを揃えている。

日本の伝統や手法を守り、革作りに人生をかけてきた「林五」による珠玉の逸品。気になる方はコチラをチェック。

2秒時短スマートウォレット 林五 革財布
©林五
2秒時短スマートウォレット 林五 革財布
©林五
2秒時短スマートウォレット 林五 革財布
©林五
Top image: © 林五
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
スマホのスワイプ動作のようにカードの出し入れができるミニマルウォレットが登場。「決済はカード派」というアナタにこそオススメしたい一品だ。
僕が愛用している〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉の「PLAY WALLET」です。コンパクトなのに使いやすい。本当にスゴイ財布です。
素材は封筒によく使われる種類の「紙」。カードは8枚まで入ります。使いやすいサイドポケット付きで機能性も十分。
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
キャッシュレス化の進行とともに、お財布もコンパクトに。そんな今人気を集めているミニ財布をご紹介。こだわりの詰まったミニ財布を集めたので是非参考に。
〈meanswhile(ミーンズワイル)〉の「マネークリップ ウォレット」。薄さ1cmで、Tシャツの胸ポケットに入るぐらいコンパクト。そして、名前の通りコ...
ついつい、かさばってしまうのが財布。油断していると分厚く膨らんでしまうのは、お決まりのパターン。だから、ずっと、こんな財布を探していた。その名は「Slim...
クレジットカード、免許証、交通系ICカードなどのカード類とレシートのみが入る特殊な財布が登場。キャッシュレス派にとってありがたい新たなスマート財布。
紛失防止タグ(MAMORIO)を内蔵した「petit4」。万が一、どこかに置き忘れてしまっても、スマホからアプリにアクセスすれば、いつ、どこで財布を置き忘...
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
フランスのアウトドアメーカー「デカトロン」が発売するテント「2 Secondsシリーズ」。“いかに簡単に建てられるか”という命題を探究し続け、2秒で建てら...
コンパクトな財布ならではの問題を解決してくれる「進化系三つ折り財布」。
ドイツの職人による手作りのミニマル財布が応援購入サービス「Makuake」にて予約を受け付けている。
キャッシュレス時代にぴったりな、スマートにカードを取り出せるスライド式ウォレットをご紹介。
「KEEP SMART」は、わずか0.2mmという薄〜いステンレス銅板を使った名刺ケース。ただ曲げた金属板に名刺を挟みこむという、めちゃくちゃ単純な構造で...
現在、「Kickstarter」にて「Ekster」とトラッカーのセットが78ドル(約8,700円)。来年3月に届く予定です。
収納力とセキュリティ性に優れるミニマルウォレット「Hugウォレット」の紹介です。
フェリシモが展開する、チャレンジド(障がいのある人たち)の個性や能力を活かすプロジェクトCCPがプロデュースしているファッション雑貨のブランド「UNICO...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
なるべくコンパクトで、でも紙幣もカードも小銭も十分収納できて、中身が取り出しやすくて、防犯対策もバッチリで…。「そんな財布をみんな探しているけど、中々ない...
ニューヨークの街で年間1億8,000個も使用されているというコーヒーの紙コップをモチーフにしたウォレット。
ミクロネシアの島々では、バナナの木、またはその繊維を使用して生活に必要な物資を作ってきた。その技術を応用してできたのが、「Kosrae」と名付けられた財布...
「beta post」の「Homeless Wallet」の紹介。
小銭入れを開けたはいいが、なかなかお目当てのコインが見つからないーーなんて経験は誰にでもあるはず。これは、そんなちょっとした不便さを解消してくれるアイテム...
5秒で立ったまま洋服を畳めて、クローゼットのデッドスペースまで活かす究極のハンガーが登場。
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
〈ALLETT(アレット)〉のナイロンウォレットは、Made in USAのハンドメイド。素材が薄くて軽い、カードが24枚収納できるなど、機能面に加えて、...
ウェットスーツの素材を使った財布「SWALLET(スウォレット)」。カリフォルニアのサーファー達の間で人気らしく、陽気なカラーリングがたしかに西海岸のノリです。
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...