ONFAddのミニマルウォレット

昨年10月にデビューした〈ONFAdd(オンファッド)〉。今のところジャケットやバッグなど10型ほどのプロダクトしか発表していないものの、とてもおもしろいブランドだと思う。

ファッションの要素は多分にあるんだけど、ファッションブランドってわけでもない。素材開発からはじめたというスマートなジャケットがあるかと思えば、丸めて持ち歩くバックパック型の布団(!)なんてモノまでラインナップされている。しかも、どれもこれもカッコイイ。

さて、そんな『ONFAdd』のプロダクトのなかでも、まずひとつを選ぶならこの「MINIMAL WALLET(ミニマルウォレット)」を推したい。

コインポケットもちゃんとあるし、カードと札を分けることもできる……なんて話はもはや当たり前か。

ミニマルを名乗る財布は数多いが、他のどれにも似ていないソリッドな佇まい。ウェットスーツなどに使われるネオプレーン素材を採用しているあたりもユニークだ。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

収納力とセキュリティ性に優れるミニマルウォレット「Hugウォレット」の紹介です。
〈meanswhile(ミーンズワイル)〉の「マネークリップ ウォレット」。薄さ1cmで、Tシャツの胸ポケットに入るぐらいコンパクト。そして、名前の通りコ...
素材は封筒によく使われる種類の「紙」。カードは8枚まで入ります。使いやすいサイドポケット付きで機能性も十分。
〈ALLETT(アレット)〉のナイロンウォレットは、Made in USAのハンドメイド。素材が薄くて軽い、カードが24枚収納できるなど、機能面に加えて、...
『ひつじのショーン』シリーズの制作スタジオが国際環境NGO「グリーンピース」とタッグを組んで作った"海洋汚染"に警笛を鳴らす短編作品がWebで公開中。