このスウォッチ、ミニマリストにすごくいい!

なんだか最近、スウォッチをしている人を見かけることが多くなった。

この人、洒落てるなーと思ったら袖からスウォッチがのぞいている。高級時計もいいし、スポーツウォッチもスマートウォッチもいいけど、こと「楽しいよね!」って言える時計ってスウォッチな気がする。楽しいって大事だ。

さーて、新年に向けて時計買うか!

というわけで、ミレニアルズに人気のスウォッチを紹介。

「ELEMENTARY」
ミニマムなのにPOP!?

まさしく現代のミニマリストにぴったりのデザインといったスウォッチの最新モデル「ELEMENTARY」。

昔のキーワード「シンプル・イズ・ベスト」は、僕たちの世代じゃ“ミニマリズム”として定番に。スウォッチは、そんなミニマリズムからスタートしたといってもいいアイテム。

だからミニマルの定義を改めて教えてくれるデザインは秀逸のひと言!注目したいのは短針、長針、秒針のポップな3色使い。無駄をそぎ落とし過ぎて、モノクロになってしまうと、それはそれで退屈……。そんないまの気分もちゃんとわかってくれている。

さらに付け加えると、このモデルはBau Swatchコレクションのひとつ。このBauとは約100年前に興った革命的なバウハウス運動に由来する名称。そしてバウハウスは美術、建築分野で装飾性を排したモダンデザインを確立したドイツの美術学校でもある。その美意識は2020年を迎えようとするいまも脈々と受け継がれている。

つまりELEMENTARYを含むBau Swatchは、バウハウス様式を再現した身につけるモダンデザインといっていいアイテム。

 

信じるか信じないか、腕にスマホを当ててお試しあれ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

©スウォッチ

ミニマルなのに、さりげない個性が漂う。

デザイン通を自認するならELEMENTARYの格好よさに、きっと共感できるはず。

『ELEMENTARY』
【コレクション】2019 FallWinter
【コレクション名】Bau Swatch
【ムーブメント】クオーツ
【防水】3気圧防水
【ケース】幅:41.00mm 厚:9.85mm 高:47.40mm
【価格】9350円(税込)

Top image: © スウォッチ