“らしい”のに“らしくない”スウォッチは、2代目ボンド映画モデル

オシャレだな~って人の袖を見ると、スウォッチをしていることが多い!

こと「楽しいよね!」って言える時計といえば、スウォッチ。

ならばハッピーな気分になって迎えたい新年度に向けて、買っておこうか……え?「007」のスウォッチだと!?

へ~、人気シリーズの最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ/ No Time To Die』の2020年公開にむけて、インスパイアされたコレクションが登場してるのかぁ。

それも歴代ボンド、それぞれのモデルがあるらしいじゃないの!

イメージと違う!?2代目ボンドの
「ON HER MAJESTY'S SECRET SERVICE 1969」

ベルトから文字盤の背景まで描かれているのは、「FOR MORE! FOR UP! FOR OUT!」の文字がドーンと。

007シリーズ第6作『女王陛下の007(原題:ON HER MAJESTY'S SECRET SERVICE)』のオリジナルポスターに使われたキャッチコピーから着想したもので、色合い、フォントも再現。

地色は、同作の舞台となったスイスのベルニーズ・アルプスの雪山のようなホワイト。時計の針が7を指すたびに007のロゴが文字盤に表示されるなど、遊び心に溢れるデザイン。

で、一見ポップさがスウォッチらしいのだけど、どこか全体に威風堂々とした雰囲気にらしくなさも。それこそが、この作品をトリビュートした特徴かも。

この『女王陛下の007』で主演したジョージ・レーゼンビーの2代目ジェームズ・ボンドは、女性には甘いけど常に誠実というイギリス紳士らしいキャラクター。
いまではセクシーでユニークなイメージが強いボンドだけど、スポーツ選手だったレーゼンビーらしくアクションも迫力満点で、頼もしい男性像を漂わせる。
そのせいもあってか、2代目の映画はこの1作品のみなんですけどね。

「あれ?なんかいつもと違う……」なんて、ギャップを醸すには007の秘密道具のように、このスウォッチは使えそうな気がする。
そう思うか思わないかは、手首に当ててイメージしてみて!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

©スウォッチ

『007 TRIBUTE「ON HER MAJESTY'S SECRET SERVICE 1969」』
【コレクション】2020 SpringSummer
【コレクション名】James Bond
【ムーブメント】クオーツ
【防水】3気圧防水
【ケース】幅:41.00mm 厚:9.85mm 高:47.40mm
【価格】1万3200円(税込)

Top image: © スウォッチ