Swatch

昔のキーワード「シンプル・イズ・ベスト」は、僕たちの世代じゃ“ミニマリズム”として定番に。そんなミニマリストにぴったりのデザインといったスウォッチの最新モ...
いくつになってもやっぱりキラキラ輝くアイテムを着けたい……そんな人の手元はキッズ用ウォッチブランドFlik Flakの「GLITTERAXUS」でさり気に...
このスウォッチが着想を得たのは、あの故・ダイアナ妃が「原作に最も近いジェームズ・ボンド」と評したティモシー・ダルトンの4代目ジェームズ・ボンド2作目『消さ...
時計で気になるのがビッグサイズ!装いがシンプルでも、それひとつでアクセントになる。だとすると、Big Boldコレクションの「BBNEON」は周囲に「お!...
コミカルな雰囲気と、整った顔立ちでたちまち人気となったのがロジャー・ムーア演じる3代目ボンドによるシリーズ通算11作目『ムーンレイカー』をトリビュートした...
スウォッチには発売当初からスケルトンモデルがあって、1983年のモデル「JELLY FISH」は伝説的な存在!「BIG BOLD JELLY」は、あの往年...
オシャレ上手な人は着こなしに彩りがあっても、シンプルかつスマートにまとめる算段が抜群にうまい!まさにそんな巧みな洒落っ気を具現化したスウォッチ「SISTE...
1962年公開の第1作『007 ドクター・ノオ』のインスパイアモデル。主人公ジェームズ・ボンドのスーツ姿のようにベースカラーはブラックストライプ。
スウォッチの流行したワケがなんとなくうかがえる1本が「REVIVAL」。87年に発表されたモデル「NINE TO SIX」を現代的にアレンジし、2019年...
にぎやかなデザインも悪くはない。けれど、サステナブルが注目される時代性を反映したデザインは意識したい。そんな世の流れを分かっている人にこそスウォッチの「S...
楽しいって大事!それを感じられる腕時計っていえば、やっぱりスウォッチ!新年に向けて時計買うか……というわけで、ミレニアルズに人気のスウォッチを一挙紹介!!
トリビュートしたのは、現在のジェームズ・ボンド、6代目ダニエル・クレイグ最初の「007」作品『カジノ・ロワイヤル』。トランプをモチーフにカジノのイメージを...
「007」映画にインスパイアされた限定コレクション7番目のスウォッチは、主人公ボンドではなく、追跡デバイスから秘密兵器まで、優れたガジェットを作り出す人物...
007シリーズ第6作、映画『女王陛下の007』のオリジナルポスターに使われたキャッチコピーから着想した文字が、ベルトから文字盤の背景までドーンと描かれたト...
「007」映画のシリーズ19作目『ワールド・イズ・ノット・イナフ』の映画ポスターがモチーフにした限定スウォッチ。炎の文様と文字盤上のアイコン的な銃身を思わ...