「スウォッチ」からバイオ素材による自動巻き時計「SISTEM51 」が登場

今年9月、腕時計メーカーとしては初めて量産体制においてトウゴマ種子由来のバイオ素材の採用に成功した「スウォッチ」

今回、大自然の恵みを受けた最新コレクションとして“バイオ・リローデッド”したのは、アイコニックなデザインにして自動巻きムーブメントをもつ機械式時計「SISTEM51」

2つのモデルが用意され、それぞれに与えられたのは「DON’T BE TOO LATE(手遅れになるな)」、そして「TIME IS WHAT YOU MAKE OF IT(時間とは、それをいかに活用するか)」という力強いステートメント。

どちらを選ぶにしても、ひとつの腕時計に凝縮されたイノベーションとともに、バイオ素材とスイスメイドのクオリティで誕生した「スウォッチ」の新作は、ファッション業界に起こるサステイナブルな潮流を腕元に纏える注目のアイテムだ。

ムーブメントの裏面には「TIME IS WHAT YOU MAKE OF IT !」のメッセージ「AM51」©スウォッチ
ムーブメントの裏面には「DON’T BE TOO LATE !」のメッセージ「WAKTU51」©スウォッチ

スウォッチ SISTEM51「AM51」「WAKTU51」
【ムーブメント】自動巻き
【防水】3気圧防水
【ケース】どちらも幅:42.00mm、厚:13.90mm、高:50.60mm
【価格】ともに1万8700円(税込)

Top image: © スウォッチ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事