明度なくてもキラキラ目立つ時計!宇宙に旅立つ「007」をイメージ

オシャレだな~って人の袖を見ると、スウォッチをしていることが多い!

こと「楽しいよね!」って言える時計といえば、スウォッチ。

ならばハッピーな気分になって迎えたい新年度に向けて、買っておこうか……え?「007」のスウォッチだと!?

へ~、人気シリーズの最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ/ No Time To Die』の2020年公開にむけて、インスパイアされたコレクションが登場してるのかぁ。

それも歴代ボンド、それぞれのモデルがあるらしいじゃないの!

キラキラした3代目らしい
「MOONRAKER 1979」

コミカルな雰囲気と、整った顔立ちでたちまち人気となったのが3代目ボンド、ロジャー・ムーア。ユーモアセンスに優れ、艶気のあるイイ男というボンドの根幹ともいうキャラクター像をつくりあげたスター

そんなキラ星のスターであるボンドが、まさにといった感じで宇宙に旅だったのが、シリーズ通算11作目『ムーンレイカー(原題:MOONRAKER)』

この作品をトリビュートしたスウォッチでは、劇中に登場するスペースシャトル“MOONRAKER”が文字盤上を飛行。フェイスもバンドも無数の星が瞬く宇宙空間をイメージしたインキーブルーのデザイン。

よくよく見れば色数も少なく、特別凝ったデザインでもない。色濃いブルーもマットなカラーなのに、スペーシーでキラキラとした印象が押し出される1本。まるで、特別なことをしなくてもボンド・ガールを次々に魅了する3代目ボンドみたい?

ストーリー性あるスウォッチの楽しさといやでも醸し出されるスター的な魅力を楽しむなら、ロジャー・ムーアが演じたボンド作品から生まれたこの時計がおススメってことでしょう。
着けてる自分を想像すれば、わかるはず!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

©スウォッチ

『007 TRIBUTE「MOONRAKER 1979」』
【コレクション】2020 SpringSummer
【コレクション名】James Bond
【ムーブメント】クオーツ
【防水】3気圧防水
【ケース】幅:41.00mm 厚:9.85mm 高:47.40mm
【価格】1万3200円(税込)

Top image: © スウォッチ

関連する記事

「007」映画にインスパイアされた限定コレクション7番目のスウォッチは、主人公ボンドではなく、追跡デバイスから秘密兵器まで、優れたガジェットを作り出す人物...
トリビュートしたのは、現在のジェームズ・ボンド、6代目ダニエル・クレイグ最初の「007」作品『カジノ・ロワイヤル』。トランプをモチーフにカジノのイメージを...
007シリーズ第6作、映画『女王陛下の007』のオリジナルポスターに使われたキャッチコピーから着想した文字が、ベルトから文字盤の背景までドーンと描かれたト...
1962年公開の第1作『007 ドクター・ノオ』のインスパイアモデル。主人公ジェームズ・ボンドのスーツ姿のようにベースカラーはブラックストライプ。
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
さて、ダニエル・クレイグにタイム・トゥ・ダイがきました。
このスウォッチが着想を得たのは、あの故・ダイアナ妃が「原作に最も近いジェームズ・ボンド」と評したティモシー・ダルトンの4代目ジェームズ・ボンド2作目『消さ...
「007」映画のシリーズ19作目『ワールド・イズ・ノット・イナフ』の映画ポスターがモチーフにした限定スウォッチ。炎の文様と文字盤上のアイコン的な銃身を思わ...
『007』シリーズの新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が新型コロナウイルスの影響を受けて公開日を再び延期。そんななかで、作品に登場する最新のタイアッ...
「スウォッチ」から自然由来の素材を使った機械式時計「SISTEM51(システム51)」が販売中。
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
楽しいって大事!それを感じられる腕時計っていえば、やっぱりスウォッチ!新年に向けて時計買うか……というわけで、ミレニアルズに人気のスウォッチを一挙紹介!!
映画『007』シリーズの最新作『007/ノー・タイム・トゥー・ダイ』の主題歌をビリー・アイリッシュが担当することが発表された。
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
ユニークな素材を活用してきた英ファッションブランド「WOLLEBAK」が、今度は電機ゴミを活用して腕時計を生み出した!
時計で気になるのがビッグサイズ!装いがシンプルでも、それひとつでアクセントになる。だとすると、Big Boldコレクションの「BBNEON」は周囲に「お!...
いくつになってもやっぱりキラキラ輝くアイテムを着けたい……そんな人の手元はキッズ用ウォッチブランドFlik Flakの「GLITTERAXUS」でさり気に...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
昔のキーワード「シンプル・イズ・ベスト」は、僕たちの世代じゃ“ミニマリズム”として定番に。そんなミニマリストにぴったりのデザインといったスウォッチの最新モ...
「Humism」は時が経つにつれて、ゆったりと変化していくようになっている。本来なら時計を見ているはずなのに、移りゆくデザインを見ているうちに時間を忘れて...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
昨年に続き、ニューノーマルを求められる2021年。在宅ワークはたしかに浸透したかもしれない。でも、皆がみな「家=シゴトの場所」とできているかは……。生活の...