破って!「007の呪い」――ベンのトピックス

みなさん、ベンのトピックスです!

新しいボンド映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のトレーラーが、12月4日で公開されました。さすが白熱のアクション、美しい女性に美しいロケーション。そして、ダニエル・クレイグにとって最後のジェームズ・ボンドになります。

思い返せば、クレイグ時代になって007シリーズは大きく改善されました。2006年の『007/カジノ・ロワイヤル』は国際的に大ヒット。2012年『007/スカイフォール』が公開した時にも、クレイグがジェームズ・ボンド役をやめたがっているなんて噂もありました。彼の気持ちはわかります。イギリスの俳優にとってジェームズ・ボンドは一生分のロールだから。

さて、彼のタイム・トゥ・ダイがきました。

© ユニバーサル・ピクチャーズ公式 / YouTube

007の呪いは知っていますか?

ショーン・コネリーは、1971年に007シリーズをやめました。

007シリーズでスーパースターになったコネリーですが、プライベートではジェームズ・ボンドが嫌いだったとか。殺したいとまで言ってたそうですよ。理由は世界中の映画ファンがコネリーを「みてみて!ジェームズ・ボンドだ!」と指差すから。役者として認めてもらいたいコネリーからすると、ボンドのイメージから脱却したかったんですね。

結果的にコネリーは、『オリエント急行殺人事件』『薔薇の名前』『レッド・オクトーバーを追え!』『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』といったタイトルでさまざまなロールを取ることで、オール・タイム・グレートな俳優になりました。

だけど、彼以外のジェームズ・ボンドは、そうではありません。

ジョージ・レーゼンビーの名前と出演作を覚えている人はいますか?1985年以降のロジャー・ムーアの出演作は?ティモシー・ダルトンは映画ではなく、イギリスのテレビと演劇の世界へ(彼はすごい俳優だと思いますが)。ピアース・ブロスナンはいろいろな作品に出演しているけれど、『マンマ・ミーア!』では歌えてないと思うし、主演をはるイメージではなくなりましたね。

“007の呪い”っていうのは、ジェームズ・ボンド役の俳優が大成しないということです。それだけ、役のイメージが強くなってしまうんですね。

僕はクレイグを応援したい!

ジェームズ・ボンドをやめたクレイグの状況は、ほかの元ジェームズ・ボンドたちよりもいいかもしれない。彼にはたくさん出演作があり、ヒット作もあります。だからといって、油断はできません。

イギリスで、今年の11月にリリースされた『ナイブス・アウト』はかなり好評ですが、日本では2020年1月公開です。

© シネマトゥデイ / YouTube

僕は『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』も楽しみだけど、その先のダニエル・クレイグを応援したい!

クレイグさん、007の呪いを破ってください。

Top image: © Axelle/Bauer-Griffin/Getty Images
世田谷在住のイギリス人・ベンのトピックス読んで!

関連する記事

「007」映画にインスパイアされた限定コレクション7番目のスウォッチは、主人公ボンドではなく、追跡デバイスから秘密兵器まで、優れたガジェットを作り出す人物...
『007』シリーズの新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が新型コロナウイルスの影響を受けて公開日を再び延期。そんななかで、作品に登場する最新のタイアッ...
007シリーズ第6作、映画『女王陛下の007』のオリジナルポスターに使われたキャッチコピーから着想した文字が、ベルトから文字盤の背景までドーンと描かれたト...
1962年公開の第1作『007 ドクター・ノオ』のインスパイアモデル。主人公ジェームズ・ボンドのスーツ姿のようにベースカラーはブラックストライプ。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
映画『007』シリーズの最新作『007/ノー・タイム・トゥー・ダイ』の主題歌をビリー・アイリッシュが担当することが発表された。
日本にはないイギリスのチャリティー・ショップの紹介です。なんで日本にはないのでしょう?

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...