POPで自由な80'sが甦る「スウォッチ」

なんだか最近、スウォッチをしている人を見かけることが多くなった。

この人、洒落てるなーと思ったら袖からスウォッチがのぞいている。高級時計もいいし、スポーツウォッチもスマートウォッチもいいけど、こと「楽しいよね!」って言える時計ってスウォッチな気がする。楽しいって大事だ。

さーて、新年に向けて時計買うか!

というわけで、ミレニアルズに人気のスウォッチを紹介。

「REVIVAL」
エネルギッシュな80'sな気分を

1980年代の自由でポップな気分全開だし、スウォッチの流行したワケも、なんとなくうかがえる。そんな1本がこの「REVIVAL」。87年に発表されたモデル「NINE TO SIX」を現代的にアレンジし、今年になって再登場した注目作。

ミレニアル世代が生まれていたかどうか……という時代にデビューしたスウォッチ。当時、センセーションを巻き起こしたブランドを象徴する存在だった名品をベースにしたデザインは、色使いもグラフィックも実にポップで新鮮!

かつてのNINE TO SIXと同じデザインのダイヤルは、バブル前夜の元気ばかりでエネルギーが弾ける空気感も伝えてくれる。80’sはファッションのテーマとしても人気なだけに、令和のいま、手元にあの時代の空気を添えてみるのも面白い。

モデル数が限られたVintageコレクションの一品というのも、分かっている人っぽいチョイス。腕に巻くだけでそんな印象を演出できるはず。

 

実分のサイズはと少し違うけど、自分の腕に巻いた姿を想像してみてほしい!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

©スウォッチ

とにもかくにも特徴的なデザイン。

もしかすると、リアルタイムでスウォッチブームを体験した世代から、「もしや、それ!?」なんて話しかけられることがあるかも!?

『REVIVAL』
【コレクション】2019 XMasCollection
【コレクション名】Vintag
【ムーブメント】クオーツ
【防水】3気圧防水
【ケース】幅:41.00mm 厚:9.85mm 高:47.40mm
【価格】9350円(税込)

Top image: © スウォッチ