POPで自由な80'sが甦る「スウォッチ」

なんだか最近、スウォッチをしている人を見かけることが多くなった。

この人、洒落てるなーと思ったら袖からスウォッチがのぞいている。高級時計もいいし、スポーツウォッチもスマートウォッチもいいけど、こと「楽しいよね!」って言える時計ってスウォッチな気がする。楽しいって大事だ。

さーて、新年に向けて時計買うか!

というわけで、ミレニアルズに人気のスウォッチを紹介。

「REVIVAL」
エネルギッシュな80'sな気分を

1980年代の自由でポップな気分全開だし、スウォッチの流行したワケも、なんとなくうかがえる。そんな1本がこの「REVIVAL」。87年に発表されたモデル「NINE TO SIX」を現代的にアレンジし、今年になって再登場した注目作。

ミレニアル世代が生まれていたかどうか……という時代にデビューしたスウォッチ。当時、センセーションを巻き起こしたブランドを象徴する存在だった名品をベースにしたデザインは、色使いもグラフィックも実にポップで新鮮!

かつてのNINE TO SIXと同じデザインのダイヤルは、バブル前夜の元気ばかりでエネルギーが弾ける空気感も伝えてくれる。80’sはファッションのテーマとしても人気なだけに、令和のいま、手元にあの時代の空気を添えてみるのも面白い。

モデル数が限られたVintageコレクションの一品というのも、分かっている人っぽいチョイス。腕に巻くだけでそんな印象を演出できるはず。

 

実分のサイズはと少し違うけど、自分の腕に巻いた姿を想像してみてほしい!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

©スウォッチ

とにもかくにも特徴的なデザイン。

もしかすると、リアルタイムでスウォッチブームを体験した世代から、「もしや、それ!?」なんて話しかけられることがあるかも!?

『REVIVAL』
【コレクション】2019 XMasCollection
【コレクション名】Vintag
【ムーブメント】クオーツ
【防水】3気圧防水
【ケース】幅:41.00mm 厚:9.85mm 高:47.40mm
【価格】9350円(税込)

Top image: © スウォッチ
楽しいって大事!それを感じられる腕時計っていえば、やっぱりスウォッチ!新年に向けて時計買うか……というわけで、ミレニアルズに人気のスウォッチを一挙紹介!!
昔のキーワード「シンプル・イズ・ベスト」は、僕たちの世代じゃ“ミニマリズム”として定番に。そんなミニマリストにぴったりのデザインといったスウォッチの最新モ...
時計で気になるのがビッグサイズ!装いがシンプルでも、それひとつでアクセントになる。だとすると、Big Boldコレクションの「BBNEON」は周囲に「お!...
「007」映画にインスパイアされた限定コレクション7番目のスウォッチは、主人公ボンドではなく、追跡デバイスから秘密兵器まで、優れたガジェットを作り出す人物...
コロナ禍で「運動不足」「野菜不足」からくる健康不安を抱えている人が多い2020年。これまで以上に健康意識が高まるなか、9月、新たなヴィーガン向けの情報サイ...
いくつになってもやっぱりキラキラ輝くアイテムを着けたい……そんな人の手元はキッズ用ウォッチブランドFlik Flakの「GLITTERAXUS」でさり気に...
オシャレ上手な人は着こなしに彩りがあっても、シンプルかつスマートにまとめる算段が抜群にうまい!まさにそんな巧みな洒落っ気を具現化したスウォッチ「SISTE...
スウォッチには発売当初からスケルトンモデルがあって、1983年のモデル「JELLY FISH」は伝説的な存在!「BIG BOLD JELLY」は、あの往年...
にぎやかなデザインも悪くはない。けれど、サステナブルが注目される時代性を反映したデザインは意識したい。そんな世の流れを分かっている人にこそスウォッチの「S...
このスウォッチが着想を得たのは、あの故・ダイアナ妃が「原作に最も近いジェームズ・ボンド」と評したティモシー・ダルトンの4代目ジェームズ・ボンド2作目『消さ...
「ニューバランス」が、10月19日(月)〜25日(日)にオンラインランニングイベント「NB FuelCell 10K CHARGE」を開催する。
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
イタリアの時計ブランド「トリフォグリオ イタリア」の新作腕時計「VAULT(ヴォルト)」には、隠し金庫の機能が搭載。小銭や錠剤、メモリーカードなどが収納で...
007シリーズ第6作、映画『女王陛下の007』のオリジナルポスターに使われたキャッチコピーから着想した文字が、ベルトから文字盤の背景までドーンと描かれたト...
1962年公開の第1作『007 ドクター・ノオ』のインスパイアモデル。主人公ジェームズ・ボンドのスーツ姿のようにベースカラーはブラックストライプ。
ユニークな素材を活用してきた英ファッションブランド「WOLLEBAK」が、今度は電機ゴミを活用して腕時計を生み出した!
キアヌ・リーブスがアメコミ作家としてデビュー。原題は『BRZRKR』。ロサンゼルスに拠点を置くアメリカンコミックやグラフィックノベルの出版社「BOOM! ...
ハリケーンの発生頻度を抑える壮大な計画を北欧の国・ノルウェーを拠点にするスタートアップ「OceanTherm」が進めている。その計画とは、海の底に空気を放...
ミニマリズムについての本を書き、講演もしているJoshua Beckerは、なぜミレニアル世代がモノを買わないのかという観点から、論理的に7つのトピックを...
「オーガニック」をテーマとしたナチュラルな腕時計が話題を呼んでいます。と言ったところで、ピンとこない人も多いですよね。言い換えると、使用される木材は加工に...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
アメリカの玩具メーカー「Hasbro」からミレニアル世代向けのモノポリーが登場!ゲームの進行は、もちろん彼らが“共感”できる内容で溢れています。
コミカルな雰囲気と、整った顔立ちでたちまち人気となったのがロジャー・ムーア演じる3代目ボンドによるシリーズ通算11作目『ムーンレイカー』をトリビュートした...
昨今、結婚に重きを置く若者がグンと減ってしまっているのは、アメリカでも日本でもとくに「ミレニアル世代」に関しては共通しているよう。だから「I Heart ...