「身長153cm以下の女性」を対象とした新ブランドが誕生!

「earth」「koé」など、アパレルを中心にさまざまなブランドを展開する「ストライプインターナショナル」が“D2C事業”に本格参入!

その第1弾として“身長153cm以下”の女性向けファッションブランド「rem closet(レム クローゼット)」を立ち上げるという。

着たい服のサイズがなかなか合わないという問題を抱えている20代後半から30代の女子へ、小柄な女性に合うサイズのカジュアルウェアを提案するというコンセプトだ。

同ブランドのディレクターを務めるのは、元「hotel koé tokyo」のスタッフである松井里穂。低身長という自身のコンプレックスをチャームポイントに変える着こなしが、InstagramWEARなどのSNSで人気を集めているそうだ。

D2Cならではの低価格もブランドの魅力で、Tシャツが3000円〜、アウターは6000円〜。

発売は3月26日からを予定。公式オンラインショップ「STRIPE CLUB」などにて取り扱われ、新作も毎月追加されるそうだ。

©ストライプインターナショナル
Top image: © ストライプインターナショナル
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事