新時代を感じさせる高級車ブランド「ジェネシス」の中国版CMがスゴイ

まず、こちらの動画を観てほしい。

© Genesis_worldwide/YouTube

SFの世界と見紛うほどの近未来感で圧倒されるこの動画は、韓国の自動車大手「ヒョンデ(旧称:ヒュンダイ)」の高級車ブランド「ジェネシス」の中国進出のために作成されたプロモーション。

驚くべきは、この動画の演出は3000台ものドローンを駆使して生み出されたリアルなもので、CGは使われていないということ。

ドローンが上海の夜景とマッチしていて、じつに壮観だ。

「私たちは敢えて違うことをする」

そう主張する「ジェネシス」からは、まさにほかのブランドや企業とは一線を画する新しい可能性を感じられる。

日本ではあまり見かけない「ヒョンデ」だが、じつは世界では売上第5位を誇り、一度は撤退した日本へ再上陸する可能性もあるのだとか。

日本でもこのような大規模なコマーシャルを見れるときがくるのだろうか。

“ジェネシス(=創世記)”の名を冠する同ブランドのこれからが楽しみである。

Top image: © 2021 HYUNDAI MOTOR AMERICA.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

空飛ぶクルマの展示会「フライングカーテクノロジー」が開催決定。有人飛行を成功させた「SkyDrive」の機体の展示をはじめ、空飛ぶクルマの実現によって拓か...
Polo。かつて世界の大衆車として君臨していたフォルクスワーゲンのGolfに代わり、その地位を着々と固めているのがこのクルマ。一般大衆にこそ静寂なクルマが...
ブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーンをはじめとする、人気映画『ダイ・ハード』のキャストが米自動車部品メーカーのCMに出演し、話題となっている。
1970年に発売されたスズキ株式会社の初代「ジムニー」が、日本自動車殿堂「歴史遺産車」に選定された。
大手食品会社「Mars(マース)」がチョコボール「Maltesers(モルティーザーズ)」のおいしさを最大限に引き出すために持ちかけた、ケーキ対決「Bak...
静かな空間としてのクルマ選び。ロールス・ロイスが本気で挑んだ「世界で最も静粛なクルマ」をラインナップに入れずにはいられません。
テスラ。静かなクルマ選びでいったら当然、静かです。だってエンジン積んでないんだもの……。聞こえる音は、タイヤが転がる音と風を切る音がメイン。
「ソニー」は「CES 2020」に合わせて開催されたカンファレンスにて、電気自動車のコンセプトモデル「VISION-S」を披露した。
米自動車メーカー「SONDORS」の電気三輪自動車「Model SONDORS」。クールなフォルムなど特長はいくらでもありますが、何より特筆すべきはその値...
NSX。エンジンをスタートした瞬間に“音”で存在感を表すのがスポーツカーですが、NSXは他と比べて静寂の一言。スーパースポーツの姿でも、静かな様子はスマー...
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
中国は2020年までに“人工月”を打ち上げる計画をしているそう。
そう遠くない未来に実用化されるかもしれない自動車コンセプトを紹介。
2023年の実用化に向けて「空飛ぶクルマ」の機体開発を目指す「SkyDrive」らと共同で、日本の大手総合スポーツ用品メーカー「ミズノ」が乗員用座席の開発...
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
スウェーデンの自動車会社「ボルボ」から高級電気自動車ブランドとして独立した「ポールスター」が“サステナブル”をテーマにしたコンセプトカーを発表した。
出張先で仕事に励むアナタのレンタカー問題に終止符を打ってくれるマツダ「デミオ」。
クルマのオーナー同士が愛車を一時的に交換できるアプリサービス「CAROSET(カローゼット)」が12月10日からスタートしている。クルマを「所有」すること...
米国自動車メーカー「キャデラック」が「スーパーボウル」にて配信したスペシャルCMが大きな話題に。ティム・バートン監督による1990年の名作『シザーハンズ』...
ドイツのスタートアップ「holoride」が開発したのは、クルマの中でプレイするためのVRゲーム。ただ仮想現実を体感させるだけでなく、曲がったり止まったり...
植樹をするのではなく、表面を藻類で覆ってしまおうというコンセプト。中国・杭州市に建設される高層ビルに採用予定です。
ヒュンダイが発表したのは「歩くクルマ」。道路を走行できる上に、脚がグイーンと伸びて、障害物を乗り越えられるような仕様です。
「Elonroad」は、電気自動車のバッテリーを充電できる道路を整備するために、開発を進めています。
英国の心意気をもったクルマ、MINIの未来的クルマ「MINI CROSSOVER PHEV」。クルマについての経験ある40代のエディターが一週間プライベー...
「BMWグループ」が先日『BMW Concept i4』を発表。縦長に大きく配置されたBMWの代名詞「キドニーグリル」が特徴的で、電気自動車らしいデザイン...
来夏を目処に、自動車メーカー「HONDA」が高速道路の渋滞時に自動車の運転をシステムに委ねられる高級セダン「レジェンド」の発売を予定。
評価高まるNZのワイナリー、セレシン・エステイトが気軽に飲んでもらえるようにと立ち上げた別ブランドの赤ワイン「モモ ピノ・ノワール 2016」。
日々不安を抱えながら移動するワーカーたちのために「ガリバー」が1万人にクルマを無償提供するプロジェクトを開始。
0円で最大3泊4日までクルマのある生活を体験できるサービス「0円マイカー・トライアル」が3月26日からスタート。5月15日まで期間限定店舗「マイカー・トラ...
9月18日、ブラジルの「ドリトス」が新たなフレーバーとして「わさび味」の販売を開始した。それに伴って公開されているCMに注目だ!