シーンに合わせて「クルマを交換」できるアプリサービス「CAROSET」

クルマのオーナー同士が愛車を一時的に交換できるアプリ「CAROSET(カローゼット)」が12月10日からサービスを開始している。

これは、自分が所有する自動車のメーカー、タイプ、デザイン、カラー、装備などをアプリに登録しておき、ニーズに合った会員のマイカーと“一時的に”交換できるというもの。

たとえば、雪山にいくのにスタッドレスタイヤを装着したSUVに乗りたい!という場合、希望条件が一致したユーザーと“一時的に”クルマを交換する、というイメージ。使い方次第でさまざまなシーンに合わせた一台を自由に選べることになる。

最大の特徴は、ほかの会員からのリクエストに応じた日数分だけ、自分も別の会員に交換リクエストができることだろう。そして、オーナー間で金銭のやり取りが一切発生しないという点もポイントだ。

サービス会員の月額基本料は780円(税別・2020年5月末まで無料)。昨今広がるシェアリングサービスよりも安価で、クルマオーナーの潜在的なニーズと課題に応えたカローゼット。

クルマを「所有」することに新しい価値を与えるサービスになりそうだ。

Top image: © CAROSET
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事