「障がいの有無、年齢、ジェンダー」をフリーにしてファッションを楽しむサービス

「グローバルワーク」「ニコアンド」などのブランドを国内外で展開するカジュアルファッション専門店チェーン「アダストリア」が、多様な視点を取り入れたファッションを提案するプロジェクト「Play fashion! for ALL」を始動。

同プロジェクトは、インクルーシブなファッションを提案するもので、身体的な障がいの有無、年齢、ジェンダーに関わらず、すべての人々を孤立させずに自由にファッションを楽しんでもらえる機会を提供する。

各個人のデータをスキャンし様々な角度で検証 ©株式会社アダストリア

繊維スペシャリストとして専門力と総合力で業界をリードする「株式会社豊島」と協業し、3DCGデザイン「VIRTUAL CLOTHING(バーチャルクロージング)」を活用しながら、服の着脱やサイズ測定が困難な人や、選べるデザインが限られてしまう人に向けた服を開発・販売する。

一人ひとりのニーズに合わせたデザインが可能に ©株式会社アダストリア

「Play fashion! for ALL」は今後、社内モニターによるトライアルを経て、公式オンラインストア「.st(ドットエスティ)」にて展開される予定だ。

Top image: © 株式会社アダストリア
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

フェリシモが展開する、チャレンジド(障がいのある人たち)の個性や能力を活かすプロジェクトCCPがプロデュースしているファッション雑貨のブランド「UNICO...
国内初、世界で5店舗目の「手話」が共通言語になるスターバックス「サイニング ストア」が、2020年夏にオープン。
この記事ではジェンダーの文脈で取り上げられる「ノンバイナリー」について解説していきます。
世界中で愛され続ける「Barbie(バービー)」に、「白斑」のバービーやロングヘアのケンが登場。多様性や個性を反映させたスタイルが美しい!
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
1月13日、Netflixが同社の取り組んできた多様性と包括性の推進に関するレポートを公開した。
2020年内に新しく追加される117個の絵文字セット「Emoji 13.0」が絵文字の国際規格管理団体「ユニコードコンソーシアム」によって公開。
米「ディズニー」が先日、「ディズニールック」と呼ばれるディズニーランドのキャスト身だしなみ方針をアップデートしたことを発表。ジェンダーや個人の多様性を受け...
「アダストリア」から、異色の背景を持つ新レーベル「Sable madle(サブレーマドレ)」がデビューした。
同じ人種やジェンダーのセラピストを探せるアプリ「Ayana」の紹介。
「ラム焼肉専門店lambne(らむね)」のラムチョップと、いま話題沸騰中の、カサスグリル社製「クラフトグリル」がコラボした、アウトドアでも手軽に本格的な料...
韓国を代表する筆記具メーカーの「monami」が、本社にinkLabをオープンさせました。このコンセプトストアでは、世界にひとつだけのオリジナルインクを作...
多様なライフスタイルに対応する冷蔵庫「BESPOKE Refrigerator」と「Cube Refrigerator series」を「Samsung」...
完璧にというには程遠いが、ジェンダー不平等は解消されつつある。カリフォルニア州バークレー市は、単語に含まれるジェンダー差までもなくすつもりだ。
世界の生物多様性が過去50年で68%喪失したことを今月上旬に発表された「WWF」の報告書『Living Planet Report:生きている地球レポート...
パンのフードロスを減らすパン専門の通販サイト「rebake」が、今夏よりグルテンフリーのパンや焼き菓子の定期便をスタート。消費が落ち込む日本のお米を原材料...
「Apple」は先日、この秋新たに追加予定の絵文字を発表した。さまざまな肌色を組み合わせた“ふたり組”の絵文字だったり、車椅子や白杖などを使う障害者を表し...
チェコが誇るアウトドアブランド「ティラック」、世界中のクライマーから愛される北欧アウトドアブランド「フーディニ」、イギリスを代表するアウトドアメーカー「カ...
iHerb(アイハーブ)でオススメの「グルテンフリー食品」をご紹介します。海藻やココナッツ、枝豆を原材料としたグルテンフリー食材は、低カロリー、低糖質でダ...
ペンシルベニア州に暮らすIanさんとLarissaさんMurphy夫妻。夫のIanさんは、交通事故の影響で脳に重い障がいを抱えています。この動画は、献身的...
「アダストリア」より、取り外しができるヒートシステムを搭載し、37℃〜53℃の温度調整が可能なウェアラブル衣料「A-WARMER」が登場。
10月の「楽天ファッション・ウィーク東京」を結構楽しんで、考えたことを書きます。
2021年の夏から、イギリスで新しい献血の規則が適用される。
「Voyage Club」というサービスは、予算と目的地を教えれば、現地の雰囲気とマッチした洋服を用意してくれるんです。ホテルに着いたら、クローゼットに洋...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
女性の声がデフォルトとなっている音声アシスタント機能「Siri」だが、米「Apple」は、3月31日、ユーザー自身がさまざまな声のなかから声の種類を選択で...
日本人男性の20人に1人だといいます。この記事では「色覚障がい」を見分けるテストを紹介しています。ぜひお試しください。
ファッション・ライフスタイルブランド「Julia Janus」の2017,18年秋冬コレクションのムービーは、一般人の老若男女がモデル。年齢や体型も多種多...
私は耳が聞こえないことを障がいだとは思わない。そう語るのは、映画監督の今村彩子さん。彼女は生まれながらにして耳が聞こえない。学校では友達の輪に入ってお喋り...
学生時代、「生きづらさ」を感じていたという大阪在住のAjuさん。自身が「発達障がい」であると、彼女が知ったのは大学生の頃。周囲と自分の違いに、死ぬことまで...