結婚直前、彼氏が事故で脳に障がいを。彼女がとった行動とは・・・

ペンシルベニア州に暮らすIanさんとLarissaさんMurphy夫妻。夫のIanさんは、交通事故の影響で脳に重い障がいを抱えています。この動画は、献身的に彼を支える妻Larissaさんの愛と信念の結晶として、全米で多くの人の共感を呼びました。

結婚直前の二人に
突然の悲劇が襲う

スクリーンショット 2015-10-24 13.15.15

2005年、大学生の時に初めて出会った二人。恋に落ちるまで、時間はかかりませんでした。付き合い始めて10ヶ月後には、早くも結婚を約束するほどの関係に。子どもが生まれ家族となり、仲のいい友達と、いつも笑って人生を過ごしていくことを夢見ていたそうです。
でも、二人はまだ学生。両家の結婚の条件は、大学を卒業するまで待つこと。来たるべき門出の日のために、Ianさんは結婚指輪を探していました。

そんな幸せいっぱいな二人に、ある日、想像もしていなかったような出来事が。Ianさんが自動車事故に遭い、脳に損傷を追ってしまったのです。一命は取りとめたものの、彼には後遺症が残りました。車椅子での生活、日々の介護が必要になるとは、夢にも思っていなかった若い二人。

スクリーンショット 2015-10-24 14.44.20

「あの事故の日も、彼は指輪を買うために、ピッツバーグまで働きに行っていたんです」

学生時代の彼の写真を眺めながら、事故当日の思い出を語るLarissaさん。

スクリーンショット 2015-10-24 13.18.23

このままま彼の回復を待ち続けるべきなのか?心には葛藤があったはずです。悩み抜いた末に彼女が自分に出した答え。それは、Ianさんの実家に住み込み、彼を支え続けていくという決意でした。彼女の想いだけは、何ひとつ変わることはなかったのです。

7年越しの結婚式
そして、3年後…小さな奇跡が

スクリーンショット 2015-10-24 15.25.47

話すことができなくても、Larissaさんが車椅子を押し、デートを重ねた二人。こうして2012年、友人と家族に囲まれて、二人は7年越しの結婚の日を迎えました。

スクリーンショット 2015-10-24 15.44.50

それから3年、夫婦となった二人に小さな奇跡が起こりました。日に日に回復を見せるIanさんが、少しずつ会話を取り戻してきたのです。

「お互いの愛をただ信じてきただけ。だから、辛いことなんて、ほとんどなかったように思います」

事故からこれまでの日々を、たったひと言に集約させたLarissaさん。素敵なメッセージですね。

Reference:Ian & Larissa Murphy
Licensed material used with permission by Citygate Films

「ディジュリドゥ」という楽器がある。オーストラリアの先住民族アボリジニが、数万年前から儀式などの伴奏に用いてきた世界最古とされる管楽器だ。そして、日本を代...
不幸だった14年の結婚生活に終止符を打つために、離婚記念パーティを開催したKimberly Santleben-Stitelerさん。彼女はウェディングド...
結婚を決意するのってどんな時?何が決め手になる?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。男性には、“あ、オレはこの人と結婚するんだ”ってなんとなく...
メーガン・マークルという名前を聞いたことがありますか?日本でもリメイクされた米テレビドラマ『Suits』で知られる女優です。彼女は今年イギリス王室の王位継...
ピルの飲み忘れを予防するためのスマートピルリマインダー「Popit Sense(ポピットセンス)」が日本上陸。
「結婚=幸せ」なんてシンプルに考えたいところですが、「めでたし、めでたし」を手に入れるためには、たくさんの試練があります。「Elite Daily」の既婚...
昨今、結婚に重きを置く若者がグンと減ってしまっているのは、アメリカでも日本でもとくに「ミレニアル世代」に関しては共通しているよう。だから「I Heart ...
脳は生きる上での「司令塔」のような役割を担っています。その司令塔が疲弊していては、最高のパフォーマンスは発揮できないでしょう。脳科学者・茂木健一郎さんは、...
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。第九回のテーマは「結婚の目的」です。
学生時代、「生きづらさ」を感じていたという大阪在住のAjuさん。自身が「発達障がい」であると、彼女が知ったのは大学生の頃。周囲と自分の違いに、死ぬことまで...
日本酒造りの過程で廃棄される酒粒やビールから作った、新感覚のクラフトジンを提供する「エシカル・スピリッツ」が、東京・蔵前に蒸留所を開設。極めて香り高いクラ...
若いうちの恋人選びは「可愛ければいい」「ライバルがいるほうが燃える」なんて理由だったとしても、大人になるにつれて、内面的な部分やさりげない思いやりに目を向...
4月19日の会見にてNY州知事は「結婚許可証をリモートで取得するのを認め、事務局員はリモートで結婚セレモニーを行うことを法的に認める」と宣言。
「恋は盲目」という言葉通りに、どんな事でも許してしまいがち。でももし今の彼にこのような特徴や性格があれば、将来の結婚は考え直して、別れを決断した方が良いか...
ただただ、ボーッとした時間を過ごす。これ近年の脳科学によると、とっても重要なことだそうですよ。
茂木さんの著書『脳を使った休息術』(総合法令出版)は、そのタイトル通り、「いかに脳を休ませるか」について書かれた本。こちらは、今までとは少し趣向が違うこと...
「アディダス」のアパレルライン「アディダス オリジナルス」は、現在、12年ぶりに復刻した「A-ZXシリーズ」を展開中。このたび発表された人気ブロック玩具「...
世界中の昆虫食を販売する通販サイト「バグズファーム」から「コオロギコーヒー」が9月19日より発売された。
「もう、ほんとに大好き結婚したい!」って勢い余って口にしたら、すっごく微妙な反応をされました。
恋愛においての絆の深さは、「相性」にあるのかもしれません。2ヶ月ほどで今の旦那さんとの結婚を踏み切ったというライター、Anjali Sareen Nowa...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
アメリカ・シカゴ大学病院の研究によって開発されたのは、脳でコントロールできる「義手」です。研究データからは、脳の構造が変化していることも明らかになったのだとか。
「Kent Fire and Rescue Service」というイギリスの救助隊が公開した事故現場が、インスタレーションみたい!
職業別、合コン。やったことあります?「Thought Catalog」のライターErin Cossettaさんがオススメするのは、ぶっちぎりでナースだそう...