日本人男性の20人に1人。「色覚障がい」を見分けるテスト

日本人男性の20人に一人、女性の500人に一人が色覚障がいを持っていると国立遺伝学研究所は発表しています。ただし、その程度は人によってさまざま。生まれつきの人もいれば、後天的な人もいます。
普通に生活している中で、自分で見えない色があることに気づくのは難しいことです。「Little Things」のライターPhil Mutz氏による色彩テストは、そんな色を見分ける力を確かめるもの。
あなたには何が見えますか?

どんな生きものが見えますか?
色彩テスト11選

ここからは早速、色彩テストを紹介します。それぞれのイラストがどんな生きものに見えるか、6つの中から選んでください。正解は、記事の一番下にまとめてあります。

01

th_スクリーンショット 2015-09-21 15.21.55

1カメ
2蝶
3馬
4ネコ
5サメ
6何も見えない

答えは記事最下部にあります!以下同様。

02.

th_スクリーンショット 2015-09-21 15.22.22

1シカ
2魚
3象
4イヌ
5トカゲ
6何も見えない

03.

th_スクリーンショット 2015-09-21 15.22.32

1鳥
2ネコ
3ネズミ
4サメ
5ヘビ
6何も見えない

04.

th_スクリーンショット 2015-09-21 15.22.42

1ネコ
2魚
3サイ
4クマ
5トカゲ
6何も見えない

05.

th_スクリーンショット 2015-09-21 15.22.54

1ライオン
2ウサギ
3ヤギ
4クモ
5鳥
6何も見えない

06.

th_スクリーンショット 2015-09-21 15.23.05

1バッファロー
2牛
3ネズミ
4象
5鹿
6何も見えない

07.

th_スクリーンショット 2015-09-21 15.23.19

1カエル
2トカゲ
3ヘビ
4カメ
5魚
6何も見えない

08.

th_スクリーンショット 2015-09-21 15.23.30

1ヘビ
2リス
3トカゲ
4馬
5鳥
6何も見えない

09.

th_スクリーンショット 2015-09-21 15.23.39

1ネコ
2イヌ
3魚
4コウモリ
5シマリス
6何も見えない

10.

th_スクリーンショット 2015-09-21 15.23.48

1ヘビ
2魚
3サイ
4ヤギ
5カニ
6何も見えない

11.

th_スクリーンショット 2015-09-21 15.23.57

1象
2ロバ
3アライグマ
4魚
5ヤギ
6何も見えない

気になる答え合わせ
正解はこちら!

イラスト01:2番の蝶イラスト02:4番のイヌイラスト03:1番の鳥イラスト04:4番のクマイラスト05:2番のウサギイラスト06:5番の鹿イラスト07:4番のカメイラスト08:2番のリスイラスト09:4番のコウモリイラスト10:1番のヘビイラスト11:4番の魚

Licensed material used with permission by Little Things

左右対称に黒いインクを垂らして描かれた不明瞭な絵。そこから見えたものをもとに判断する「ロールシャッハ・テスト」が、実際に精神科で心理測定として使われていま...
いまから登場するのは、一見同じ色に見える3つの四角形。でもよく見ると、そのうちのひとつだけ微妙に色の明るさが異なっているのです。これは、診断コンテンツ系メ...
Davide Sassoさんは、3型2色覚(青色盲)の人たちがどのような世界を見ているのかを表現した。個人的には、雲ひとつない空も少し霧がかったような、ぼ...
これは簡単な図形のテスト。3択の問題を全11問答えていくと、あなたがどのくらい几帳面な人間なのかが分かってしまう、と診断コンテンツメディア「Playbuz...
このテスト、ネイティブスピーカーでさえ全正解率は5%という難関らしい。でも、日本人って、意外と文法には強かったりするもの。なので、全16問に挑戦してはどう...
世界中を美談として駆け巡っている、イギリスのお話を紹介。主人公は、11歳の少年ベンくん。5歳で自閉症と診断された彼は、昨年、普通の学校から特別養護学校へと...
順番に表示される美しい「15枚の写真」と「3色の選択肢」。それぞれの中で、1番印象的に感じる色を選ぶだけで、あなたにどんな才能が眠っているかが分かるらしい...
「暗記なんてもう古い!だってGoogle先生に聞けばいいじゃないか!」そんなセリフを心の中で叫びつつ、多くの人がしぶしぶテストのためと暗記を続けているかも...
「日本人女性は世界でモテる」という噂、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、どうやら日本人女性の『女子力』は先進国でも最低レベルと認識され...
「あなたはお酒に強いですか?」 これ、頻繁に耳にする質問ですが、よく考えると何を以って判断していいのか分からないですよね。でも、そんな曖昧なものを「数値」...
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
ノースウェスタン大学で行われた調査の結果、クリエイティブな人ほど、注意力散漫な人が多いことがわかったそう。同大学のHPによれば、生理学的には初めての証拠と...
アメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴに住んでいるコンチェッタさんは、私たちが可能だとされている100倍もの色を見分けることができるらしい・・・。基本的...
ペンシルベニア州に暮らすIanさんとLarissaさんMurphy夫妻。夫のIanさんは、交通事故の影響で脳に重い障がいを抱えています。この動画は、献身的...
「ディジュリドゥ」という楽器がある。オーストラリアの先住民族アボリジニが、数万年前から儀式などの伴奏に用いてきた世界最古とされる管楽器だ。そして、日本を代...
20代は1度きり。人生はまだまだこれからだからこそ、いろいろな人と出会いたいという人もいる。でも、1人の人と長く付き合うことで、得られる大事なこともあるのだ。
頑張っている人が近くにいると、不思議と自分も頑張れるもの。でも、一体なんででしょうか?そんな疑問を基に実際に調査をしたのは、ブリュッセル自由大学のKobe...
あなたは美しい森の中にいます。太陽はキラキラと輝き、風があなたの頬を気持ちよくなでています。さて、ここから質問に入りましょう。あなたは誰かと一緒に森の中を...
マレーシアのクアラルンプールにある、スターバックス。コーヒーの豊かな香り、一杯ずつバリスタが淹れる光景、一見普通の店舗と同じように見えるかもしれませんが、...
ポルトガルのある研究によれば、女性の背中の反りが大きいほど、男性は魅力的に感じるそうです。つまり、猫背を改善できれば、男性からの好感度も上がるのでは?