あなたの几帳面さが浮き彫りになる診断テスト

これは簡単な図形のテスト。3択の問題を全11問答えていくと、あなたがどのくらい几帳面な人間なのかが分かってしまう、と診断コンテンツメディア「Playbuzz」が紹介しています。信頼性に若干の疑問が残るのは承知のうえ、こういうのはエンタメとして楽しんでこそですから。

細かいことが
気になって仕方ない…

やり方は簡単。1,2,3の図形のなかから仲間はずれを選ぶだけ

では、スタート!

不安が頭から離れない…
強迫観念になっていませんか?

「ガスはちゃんと消したっけ?」、「カギはかけたっけ?」、自分でもつまらないことだと分かっていても、そのことが頭から離れず気になって仕方ない。いつしかそれを振り払おうと、同じ行動ばかりしてしまう。

よく言えば几帳面。けれど自分の意に反して、こうした抑えても抑えきれない不安がいつしか強迫観念に変わることもある。本来、OCD(強迫性障害)とは精神疾患のひとつ。

Playbuzzも表記するように、このテストがそれを診断するものではありません。でも、微妙なズレが気になってしかたない、という真理を巧みに利用したテストに、きっとほぼ全員が「几帳面」の結果を得たんじゃないですか?

Licensed material used with permission by Playbuzz
左右対称に黒いインクを垂らして描かれた不明瞭な絵。そこから見えたものをもとに判断する「ロールシャッハ・テスト」が、実際に精神科で心理測定として使われていま...
時々セレブが患っているとしてその名があがる、強迫性障害(OCD)。あなたはどれほど説明ができるだろうか?身近でこの疾患にかかっている人がいなければ、詳しい...
いまから登場するのは、一見同じ色に見える3つの四角形。でもよく見ると、そのうちのひとつだけ微妙に色の明るさが異なっているのです。これは、診断コンテンツ系メ...
空き時間にサクッとできる「お子様診断」で、あなた自身の子どもっぽさを浮き彫りにしちゃおう。診断は簡単、表示される絵が何に見えるか、質問に答えていくだけだ。
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
いずれは夢のマイホームを…なんて妄想、一度はしたことがあるのでは?そこで思い描くイメージには、自分の性格がそのまま反映されているとかいないとか「Littl...
自分だけでなく、周りを見渡すととても几帳面な人とそうでない人の違いが、はっきりする場合があります。何事にも気を使うといい面が目立つことも多いのですが、実際...
仕事の休憩時に、または通勤の電車内で、ちょっと頭の体操を。下のイラストには、6つの数字が書かれています。ただし、そのうちの1つは隠れていて見えません。他の...
このテスト、ネイティブスピーカーでさえ全正解率は5%という難関らしい。でも、日本人って、意外と文法には強かったりするもの。なので、全16問に挑戦してはどう...
ロシア・ウラジオストクのランドマークである長さ約1300mにもわたる「ゾロトイ橋」。11月某日、どう見ても様子が異なる集団が、車両専用のこの橋を渡ろうとし...
世界中を美談として駆け巡っている、イギリスのお話を紹介。主人公は、11歳の少年ベンくん。5歳で自閉症と診断された彼は、昨年、普通の学校から特別養護学校へと...
星座別占いから手相まで、自分の性格や将来について少しでもヒントが欲しい!というあなた。反対に、占いなんて信じない!というあなたも騙されたと思ってちょこっと...
ここで紹介するのは、アメリカ・オレゴン州の動物園が年に1度行う“動物たちの健康診断”で撮ったレントゲン写真。
実年齢だけじゃ、人の“本当の年齢”はわからない。いろいろな人と話してみて常々思うことだ。が、人のことをとやかく言う前に、まずはあなたもトライしてみて!案外...
「カランダッシュ」は、エスプレッソマシンメーカー「ネスプレッソ」の「セカンドライフプロジェクト」のパートナーとして、「849 カランダッシュ+ネスプレッソ...
順番に表示される美しい「15枚の写真」と「3色の選択肢」。それぞれの中で、1番印象的に感じる色を選ぶだけで、あなたにどんな才能が眠っているかが分かるらしい...
ここに用意したのは、お手軽な「肉食系男子診断」です。項目はたったの10個、所要時間は約1分。女性の皆さん、あなたの身近な男性を想像して、試してみてください...
人にはそれぞれソウルアニマルがあると言われています。それを知ることで、心の中に潜んでいる感情はもちろん、潜在的な性格と恋愛観も知ることが。ネコ、キツネ、パ...
気になる彼女と距離を縮めたいけれど、どうしたらいいか分からないという男性のみなさん。まずは相手の血液型を聞くところから始めてみませんか?ここでは、日本人の...
日本人男性の20人に一人、女性の500人に一人が色覚障がいを持っていると国立遺伝学研究所は発表しています。ただし、その程度は人によってさまざま。生まれつき...
つらい思いをしながら、ときにはくじけそうになる痛みにさえ耐えながら、ただひたすら黙々と行うストイックな時間、筋トレ。健康やスポーツ、あるいはリハビリのため...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
「あなたはお酒に強いですか?」 これ、頻繁に耳にする質問ですが、よく考えると何を以って判断していいのか分からないですよね。でも、そんな曖昧なものを「数値」...