この「パンダ」との知恵比べで勝てたら、なかなかですよ

動物園から逃げ出した一頭のパンダが隠れている。パンダなのに、“隠れ身の術”を使うんだ。さあ、目を凝らして捜しだそう。

あっちが忍術なら、こっちは忍耐で対抗だ!

白黒はっきりさせたいなら
絵をクリック!

(※うまく表示されない場合はコチラから)

Licensed material used with permission by Playbuzz
最高にゴリゴリのブラックメタルな人たちーー。でも、このイラストの中には、なんとパンダが紛れ込んでいるのです!制限時間は5秒。さあ、あなたは見つけられる!?...
絶滅危惧種に指定されているジャイアントパンダ。彼らは、少なくとも13種類の鳴き声を使い分け、コミュニケーションを取り合っていることが判明。“パンダ語”を解...
仕事の休憩時に、または通勤の電車内で、ちょっと頭の体操を。下のイラストには、6つの数字が書かれています。ただし、そのうちの1つは隠れていて見えません。他の...
ただただ、ボーッとした時間を過ごす。これ近年の脳科学によると、とっても重要なことだそうですよ。
脳は生きる上での「司令塔」のような役割を担っています。その司令塔が疲弊していては、最高のパフォーマンスは発揮できないでしょう。脳科学者・茂木健一郎さんは、...
この画像に何が写っているのか、分かるでしょうか?なんと、10人中9人が見えていないのだそう…。どうでしょうか?ちょっと目がチカチカしますが、見えない…とい...
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
「じんだ味噌」を知っていますか?これは山口県周防大島の郷土料理で、素焼きしたメバルのほぐし身と麦味噌を合わせたもの。冷蔵庫のない時代、釣った魚を保存するた...
人にはそれぞれソウルアニマルがあると言われています。それを知ることで、心の中に潜んでいる感情はもちろん、潜在的な性格と恋愛観も知ることが。ネコ、キツネ、パ...
茂木さんの著書『脳を使った休息術』(総合法令出版)は、そのタイトル通り、「いかに脳を休ませるか」について書かれた本。こちらは、今までとは少し趣向が違うこと...
頑張っている人が近くにいると、不思議と自分も頑張れるもの。でも、一体なんででしょうか?そんな疑問を基に実際に調査をしたのは、ブリュッセル自由大学のKobe...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
仕事や勉強など、やらなければいけないことがたくさんあるのに集中して作業ができないことってよくありますよね。集中しようと意識をすればするほど気が散ってしまい...
「Inc.」でGeoffrey James氏が紹介した研究によると、1日たったの10秒で幸せになれる方法があるといいます。脳のエクササイズだとか。なんだか...
たった10秒の間に、画像の中で起こった変化を見抜けますか?ここで紹介するのは、クリエイターに大人気のwebメディア「CREM」とTABI LABOが共同制...
たった10秒の間に、画像の中で起こった変化を見抜けますか?ここで紹介するのは、クリエイターに大人気のwebメディア「CREM」とTABI LABOが共同制...
最近本気が出ない!とこぼしているそこのあなたへ。「I Heart Intelligence」に掲載された、脳の本領を発揮し機能の向上が期待できる9つの方法...
テクノロジーが進化し、どんどん便利になる今日この頃。目新しいアイテムも魅力的ですが、一方で「昔ながらの知恵」に立ち返りたくなることもあります。たとえば、消...
これは、先人の知恵が詰まった数ある言葉を紹介した記事のなかでも、「Collective-Evolution」に掲載され話題になったものです。以下、全文転載...
集中してやれば、すぐに片付くはずの仕事。そんなことは分かってる。でも、周りの音に気が散ってしまったり、ついついネットサーフィンをしてしまったり…。気付けば...