背の高い女性なら共感できる「8つの苦悩」

身長が低ければ「もう少し高ければなぁ」と思ったり、高ければ「もう少し低ければなぁ」と思ったり。隣の芝生は青く見えるもの。でも、最終的には自分の芝生を愛してあげるのが大事なのかもしれません。

とはいえ、やっぱり悩み多き「身長の高い女性」。それならせめてその苦悩をわかってくれる人がいると、心強いところ。Tessa Harveyさんが「Elite Daily」にまとめた「8つのリスト」は、けっこう共感できるかも。

01.
初対面の第一声は必ず「背が高いね!」

本当に? 人生で初めて気づいたわ…ありがとう。

02.
ショートパンツがショートすぎる

校則違反くらいの短さになっちゃうから、学生の頃は暑い天候のなか、長ズボンを履いてたわ…。

03.
ドレスがより短くなる

落し物? 諦めて。ドレスを着たまま腰をかがめるなんて、ハレンチすぎる。

04.
ベッドから足がはみ出ちゃう

指が毛布からはみ出る奇妙な光景を通りすぎて、ベッドの端から足がぶらさがっている。そのせいで、なかなかぐっすり眠れない…。

05.
布団や毛布もちょっと短い

毛布から足がはみ出ちゃうってわかっているから、冬は靴下を履いて寝るのが習慣。

06.
知らない人によく助けを求められる

あるとき、お店でジュエリーを見ていたら、隣りにいた女性が「あなた…あそこのイアリング、とってくれないかしら?」って聞いてきたの。「背が高いから」って。手伝うのはいいんだけど、いちいち言わないでほしい。

07.
長袖はあっという間に7分丈

これだけはどうしようもない。でも、見た目的には悪くない。

08.
ハイヒールはためらう

社会は、「背の高い女性がハイヒールを履くべきか、履かないべきか」について、ある程度定義づけをしていて、私たちはその言いなりにならないといけない…という暗黙の了解があるの。

どうも、貴重な意見をありがとう。でも、そんなアドバイス必要ないわ。履きたければ履くし、そうでなければ履かない。くだらない意見は、飲み込んだほうがいい。

背が高いと大変なこともあるけど、素敵な特徴だと思うの。最終的にあなたらしくいられれば、それでいいの。

Licensed material used with permission by Elite Daily
他の記事を見る
小柄な女性はかわいくて守ってあげたくなりますよね。一つひとつの何気ないしぐさや行動に思わずキュンとしてしまうことも多いのでは?ここではその瞬間を10個ピッ...
街中を歩いていると一際目を引く「背が高い女性」。テレビ等に取り上げられるスポーツ選手や芸能人を見ても一昔前より目にすることが多くなり、背が高い女性に魅力を...
女性が年々美しくなっていくからか、もちろん恋愛は何歳になってもアリ。老若男女、恋愛を楽しむお国柄は、もしかしたら女性の美しさに理由があるのかもしれないと思...
「オトコ大好き!SEX、大好き!」って公言してしまう女の子。個人的にですが、振り切ってる清々しさが好きです。そういう女の子の話って、面白いし(笑)『Eli...
おかゆカルチャーを発信する池尻大橋にオープンしたカスタムお粥専門店CAYUZO〒153-0044 東京都目黒区大橋2丁目22-3https://cayuz...
開催日は2月19日〜21日。作品を展示するのはナイジェリア系アメリカ人アーティストであるAmarachi Nwosuさん。
2016年に誕生したgaugeが創り出すのは、“あなただけ”のハイヒール。デザインはもとより、長さ、横幅、振り角(カーブ)までもが掛け合わされると、その数...
このCMは「国際女性デー」に際して、バングラデシュを拠点とする広告会社が制作したものです。美容院での一コマを切り取ったこの動画は、女性の権利について訴える...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
マスタードイエローの看板が目印渋谷をもっと楽しめるホテルMUSTARD HOTEL〒150-0011 東京都渋谷区東1-29-3 SHIBUYA BRID...
女性という、生き物について。
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
誰でもプライドは持っているものですが、特にプライドが高すぎると恋愛の悩みも絶えないようです。高い理想のもと仕事やプライベートで努力をしている女性にはいいと...
1年近く前のことだけど、真冬のタイムズスクエアを下着姿で歩いたことで話題となった女性の一人、モデルのkhrystyana。彼女は本当に美しいのは「自分らし...
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
女性が【共感脳】で、男性が【目的脳】だから。そもそも脳のつくりからして違うのが理由だ、ということは、すでに知っている人も多いでしょう。でも、それだけではな...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
「肌が白くて、ブロンドで、華奢なカラダ。結局、メディアで取り上げられるのは、こういう女性。でも、いわゆるデブと呼ばれる人たちだって、美しく輝いている。なの...
男の人には決してみせない女性の本当の姿があえて描かれているイラスト。女性だったら思わず共感してしまう要素がたくさん。ただ、男性はあまりショックを受けないで...
効果、効能がどうこうでなく、シンプルに「デザイン」に惹かれました。NY発の美容ブランド「Herb Essentials」です。
米メディア「Elite Daily」のライター、Lauren Martinさんがまとめたのは「美しい女性とセクシーな女性の違い」について。その記事によれば...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...