スマホが充電できる「ハンディライト」

基本はLEDハンディライト。カーユースをベースに開発されているため、USB入力のほか、自動車のアクセサリーソケットからも充電できる。

また、緊急時に役立つ機能も盛り沢山。

90度回転するヘッド部分と底面に内蔵されたマグネットは、ボンネットの中を照らすのに使えるし、非常停止を知らせるための赤色点滅モードもある。さらに、シートベルトカッターやウィンドウクラッシャーまで付いてる。

が、僕がこの〈AUTOWITH(オートウイズ)〉を推すのは、スマホのバッテリーとして使えるという機能から。

事故で車の中に閉じ込められる可能性は低いけれど、ドライブに行った先でスマホの電源が心許ないっていうのは、誰にでも起こりうる。自動車の中に常備しておくライトとして、とても頼もしい。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。