【この発想はなかった】エコすぎる「ハンディー乾燥機」を出張のお供に!

旅行や出張先のホテルで洗濯したものを「どうしても翌朝までに乾かしたい!」なんてことはありませんか?そんなときに便利なのが、超小型乾燥機「ハンディー・セコ」。乾燥方法がこれまでにない画期的なものだと話題になっています。

出張や旅行を、もっと手軽に。
もっと快適に。

620487d047125dc683b8da678bc798338bc6db74

ご覧の通り、持ち運びに便利なコンパクトサイズであることが見てとれます。

8458de0bf2d39903ce7b79423fd73b6d5ce779f6463fb3060b2e0e5a33e5284c933583d16b80a0f8

使い方はシンプル。吊るした「ハンディー・セコ」に乾かしたいものをハンガーにかけてセットします。最大耐重量は1kgだそう。 そして…、

クルクル〜!ひたすら回転

45a960af3e8a4b8bf0a68a74ee6f2cc04b13d620

スイッチを入れれば、このように洗濯ものがクルクル〜!乾燥機といっても温風を送るわけではなく、ただひたすら回転させて乾かしますよ。エコすぎる!!!

正直、「これで乾くの!?」なんてギモンが浮かびますが、ハンカチのような小さくて薄いものは45分程度で乾くのだそう。靴下やトランクスでも3時間あれば十分。4h、6h、8hのタイマー機能があるので、就寝前にセットすれば朝起きたときにはバッチリ乾いているというわけ。

「ハンディー・セコ」は2016年7月発売予定で、価格は3,700円(税別)。HPはコチラです。出張や旅行にはもちろん、雨の日の部屋干しにも良さそうなので自宅にもぜひ。

Licensed material used with permission by 株式会社オーセンティックインターナショナル
自動車の中に常備しておくライトとして、とても頼もしい。
出先でコーヒーこぼしちゃった!でも、この後大事な約束が…。そんな時にめちゃくちゃ役立つアイテムが登場しました。使い方がカンタンな上に、かかる時間が最短30...
バックパッカーはもちろん、そうじゃない人でもある程度長期の旅行であれば、旅先で衣類を手洗いすることがあるはず。じゃあ、洗ったあとはどうしてる?そこで活躍す...
実勢価格3,000円代という価格と見た目のバランスがいいと思いました。とくに見た目に関しては、いざ探すといいものが少ないです。こういった便利系アイテムにあ...
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
「Sous La Vie」は、ホームレスになってしまった人にも美味しくご飯を食べて欲しいという思いから考案された製品です。
春から初夏にかけて、夏ほどじゃなくても、少し動けばじんわりと汗をかく。家事中とか、通勤中とか、買い物中とか。少しだけ、少しだけでいいから、クールダウンしたい。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
小学生の頃、理科の実験でよく使った顕微鏡。普段は見ることの出来ないミクロの世界を始めて見た時は、感動したものです。ただ、顕微鏡を使っていたのは大体屋内。観...
少し前の話ですが、スイス西部のジュネーブの湖畔に舟を浮かべる少女のランドアートが出現しました。それは、難民に関するメッセージを伝えるためでした。
「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
〈ソフト99コーポレーション〉のメガネクリーナーは。モバイルサイズのハンディタイプがあるのがポイントです。
「群馬県には、なぜかレトロな自販機がいっぱいある」。そんなウワサを聞きつけ、やってきたのは伊勢崎にある「自販機食堂」。うどん、ハンバーガー、ラーメン、トー...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
ブラックやホワイト、ヘザーグレーなどカラバリ豊富で迷っちゃいそうだけど、ランジェリーという視点で選ぶならベビーピンク一択。
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
ミクロネシアの島々では、バナナの木、またはその繊維を使用して生活に必要な物資を作ってきた。その技術を応用してできたのが、「Kosrae」と名付けられた財布...
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
小さいけれど、とってもパワフルで賢いポータブル空気浄化機「Wynd」。500Lのペットボトルとほぼ同じサイズで、重量も約450g。
持ち運びやすい袋に洗濯板の機能を組み込むことができないか?というアイデアのもと、開発されたのが「Scrubba Wash Bag」です。
えっ…これが本当に、あのロボット掃除機のネクストバージョンなのか?その衝撃的な見た目に、我が目を疑った人もいるかもしれない。ただの車のおもちゃかにも見えな...
現在、フィリピンの海は、過度の漁獲量、観光地化、プラスチック廃棄物や有毒製品による大規模汚染などによって深刻な脅威にさらされている。そんな背景から、パラワ...
ひとり暮らしやアウトドアには最適かも?足で踏むだけで使える、小型の洗濯機が話題!「Drumi」は電気が要らない超お手軽サイズのドラム式洗濯機。動画を見てみ...