「世界の3大デザイン賞」を総なめにした「超小型衣類乾燥機」が日本へ!

注目度特大の超小型衣類乾燥機がついに日本上陸!

今まで、衣類乾燥機の導入を考えたことはあったが「導入コストが高い」「場所をとる」「設置工事が面倒」などの理由で諦めていた。そんな人に向けて開発されたのが「Morus Zero(モルス・ゼロ)」だ。

ドイツのレッド・ドット・デザイン賞や台湾のゴールデンピン・デザイン賞などを受賞したシンプルで洗練されたデザインは、インテリアの邪魔をせず、生活空間に溶け込む。

コンパクトで軽量のため、使いたいときに使いたい場所へ簡単に移動させることが可能。独自開発の真空技術でふんわり、スピーディに乾かす。最速15分で乾くから、忙しい朝の強い味方。衣服はもちろん、靴も使用OK。

ただ乾かすだけでなく、仕上げとしても◎。洗濯から日が経ち、ペシャンコになったタオルも、バスタイムの間に温かく、ふんわり生き返らせることができる。やわらかく仕上げる秘訣は、ドラムの中で衣類をしっかり動き回らせることだという。

UV除菌コースなら、乾燥しながら衣類の除菌も可能。清潔な衣類をまとえば、日々の暮らしの質もグンと向上するかもしれない。手入れも簡単で、フィルターについたホコリを取って戻すだけだ。

ダークグレーとホワイトの2色展開で、現時点での価格は5万5800円(税込)〜。購入は「Makuake」にて!

©Makuake
©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事