クラウドファンディング発の短編アニメ映画がアカデミー賞を受賞!

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達をおこなった短編映画『Hair Love』が、アカデミー賞において短編アニメーション賞を受賞した。

かつてNFLのワイドレシーバーとして活躍し、現在は映画監督であるMatthew A. Cherry氏が手がけた当作品は、アフリカ系アメリカ人の娘の髪を初めてセットしようと悪戦苦闘する父親の様子を描いたコミカルキュートな内容ながら、社会派作品の一面も。

「有色人種の若者たちに、自身の髪に誇りをもってもらうこと」や「黒人の父親に持たれがちな”子育てへ無関心”などの固定観念を取り払ってほしいという」といったメッセージが込められている。

この作品は、プロジェクト開始から非常に注目を集めており、最終的に集めた資金は28万4058ドル。これは目標額である7万5000ドルの4倍近くに迫る額で、同サイト短編アニメ映画部門の記録を塗り替える結果となった。

VFXやSFXが当たり前のこの時代に、素朴な技法とストレートなメッセージ、そして作品への愛で見事オスカーに輝いた『Hair Love』は、現在YouTubeで公開中だ。

© Sony Pictures Animation/YouTube
Top image: © Matthew A Cherry
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
今年、ロサンゼルスにオープン予定の「アカデミーミュージアム」。オープン時には宮崎駿監督の回顧展も開かれる予定。専用アプリを使うと、展示される映画の舞台裏の...
アカデミー賞4冠を獲得した、話題の映画『パラサイト 半地下の家族』。劇中に登場するB級グルメ「チャパグリ」のレシピ動画が公開された。
2016年2月29日(日本時間)に行われたアカデミー賞授賞式で、俳優のレオナルド・ディカプリオが「主演男優賞」を受賞しました。これまで5度ノミネートされた...
今年のアカデミー賞の短編ドキュメンタリー部門にノミネートされた、イ・スンジュン監督『不在の記憶』。2014年4月に起こった「セウォル号沈没事故」を題材にし...
「Apple」が6月のプライドマンスに向けて二種類のアップルウォッチバンドを発表。一つはNikeとのコラボ商品だとか。
数々の賞を受賞し、世界中の映画祭で上映された、オランダのアニメーションスタジオ製作のショートムービー『A Single Life』。一人暮らしの女性の元に...
ポーランドを知るなら映画から入るのもアリでしょう。というのも、同国は古くから映画先進国だったから。そんなポーランドの映画に対する関心度の高さがわかるホテル...
デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
誰にだって心のよりどころとしている音楽や映画がひとつはあるはず。そんな“オール・タイム・フェイバリット”を探る週替り連載企画。今週は話題のバンド、「ねこね...
「モエ・エ・シャンドン」のブランドアンバサダー、ティモシー・ベック氏が「モエ アンペリアル」を例に、自宅での上手な楽しみ方を指南する動画が公開されている。
バクテリア、昆虫、ウシ、ヤギ、植物、星、そして銀河。この世に存在するありとあらゆるものになれるシミュレーションゲーム「Everything」。その予告編映...
1万以上の応募作品の中から厳選された、約250作品が上映されます。
いつか買いたい、マグボトルの「Chameleon」。かなり入手困難です。人気がありすぎてではなく、クラウドファンディングに失敗してしまったから。
2019年度アカデミー賞®長編ドキュメンタリー部門受賞作品『フリーソロ』が、9月6日に公開される。
2006年に公開された『不都合な真実』は、アカデミー賞を受賞して、世界中で大ヒットを記録したドキュメンタリー映画。気候変動、及び、地球温暖化をテーマにした...
石川県の元・縫製工という僧侶が型紙作成、裁断、縫製までをすべて“ひとり”で生産するデニム「ボーズソーイング」。応援購入サービス「Makuake」でプロジェ...
スキューバダイビング指導団体「PADI」が、エコフレンドリーなアクティブウェアを生産する企業「Rash'R」と協力し、海から回収されたプラスチックボトルを...
かわいい洋服を身にまとった、素敵なおうちでの生活。きっと、誰もが幼い頃に一度は憧れたであろう世界を、ぜひ一度のぞいてみてください。
本作品の主人公は、天才ピアニストとして知られたデイヴィッド・ヘルフゴット。映画好きならアカデミー賞受賞作品『シャイン』のモデルとなった人と言った方が...
ポルトガルのポルトにあるブティックホテル「Torel Avantgarde」。テーマは「芸術」。旅行業界のアカデミー賞とも称される「World Luxur...
"世界の電子機器の墓場”と呼ばれるガーナのスラム街・アグボグブロシー。この地の貧困問題と環境問題をアートの力で変えるべく立ち上がったアーティスト・長坂真護...
公開25周年を記念したカプセルコレクション。映画のアイコニックなシーンやセリフ、プロップなどがデザインされたTシャツやパーカーなどが展開されている。
ノーベル賞受賞者本人に連絡がとれない!そんなことあるの?って感じがするけど、ミュージシャンである彼を知っている人たちからすると、“らしさ”を感じたり、今回...