アメリカだからウケる乾燥機

サンフランシスコの企業が開発した乾燥機「Morus Zero」は、アメリカに住んでいたら重宝しそうです。なぜアメリカなのか?というと、コインランドリーに行くのが当たり前の国だから。

乾燥機には真空ポンプが内蔵されていて、それが本体の中を減圧する仕組み。すると水分は100度に満たずとも蒸発するので、たった15分で洋服を乾かすことが可能になりました。加えて、部屋に置いておいても邪魔にならないサイズ。

常日頃からコインランドリーを使っている人は、多くの時間を節約できるんです。

日本に住んでいると一人暮らし用乾燥機が販売されているからピンとこないかもしれないけど、製造された国の文化を理解することで、製品がウケる理由も見えてくる。役に立たないかもしれないけど、ちょっと興味深いです。

ちなみに、クラウドファンディングでは目標額の1000%を超える資金調達に成功しています。

Top image: © 2019 Morus Technology
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

5月29日にアメリカで発表された「Skai」は、水素を燃料にして飛行する航空機。結論から言うと、水素自動車よりも先に普及するかもしれません。
クラウドファンディングサイト「BOOSTER」にて販売中の、部屋を早く涼しくし、乾燥した空気に潤いを与えてくれるアイテムを紹介。
バックパッカーはもちろん、そうじゃない人でもある程度長期の旅行であれば、旅先で衣類を手洗いすることがあるはず。じゃあ、洗ったあとはどうしてる?そこで活躍す...
旅行や出張先のホテルで洗濯したものを「どうしても翌朝までに乾かしたい!」なんてことはありませんか?そんなときに便利なのが、超小型乾燥機「ハンディー・セコ」...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
クラウドファンディング実施中の折り畳み式洗濯機「MobileWasher」。世界最小クラスのサイズ感からは想像できない1kgの大容量が特徴。
「Sous La Vie」は、ホームレスになってしまった人にも美味しくご飯を食べて欲しいという思いから考案された製品です。

人気の記事

渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...