スマホに挿すだけ、充電不要!「超小型スマート翻訳機」が日本初上陸

アメリカと台湾のクラウドファンディングにて合計1億4千万円以上の支援を得た、話題沸騰中のスマート翻訳機が日本に初上陸した!

「ZERO」充電ペアリング不要。従来の音声翻訳機のように、話すたびに毎回ボタンを押す必要なんてない。スマホに挿して専用アプリを開き、話すだけだ。

世界有数の翻訳技術と自社の独自技術とを組み合わせ、「音声聞き取り」「翻訳」「音声読み上げ」の3つのステップでそれぞれ最適なAI翻訳エンジンを採用。93言語(53アクセントを含む/2020年4月現在)を高精度で自動翻訳してくれるという。

4cm×1.5cm×0.7cmと小指ほどで、これ以上ない極小サイズ。世界最軽量6.5gで財布にも入るから持ち運びもラクラク。

現時点での価格は6380円(税込)〜。購入は「Makuake」にて。

翻訳機の進化により、言葉の壁がますます壊れていく!

©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Timekettle M2」は、音楽も聴けるイヤホン翻訳機。もちろん通話も可能。
スマートフォンを充電しながら99%UV除菌できる「Smart Cleaner」。
バレンシアガの洋服のデータを取り込んだAIが、それらの要素分解をして、いくつかの特徴を捉えて新しい洋服を再構成しました。
Bluetoothスピーカーとワイヤレス充電器をひとつにまとめたガジェットが「Makuake」で販売中。360度全方位に音を届けるスピーカーに、置くだけカ...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
iPhone 8/8 PlusやiPhone Xが「Qi」に対応したことで、ワイヤレス充電が注目されるように。でも、ネックなのは”置く”という動作。ここで...
“あったらいいな”を実現する、いま話題の最新ガジェットを3つ紹介。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。