世界最小・最軽量の「モバイルカラープリンター」が日本上陸!

どんなところにもプリンティング!

家庭用の3Dプリンターまで出回る時代。でも「こんなアイテムがほしかった!」と叫びたくなるアイテムが日本上陸だ。

先月5日からクラウドファンディング「CAMPFIRE」で支援募集をスタートしている「PrinCube」は、世界最小・最軽量の手のひらサイズのモバイルカラープリンター。いつでもどこへでも持ち運べて、好きな場所にインクジェット印刷をすることができる。

操作は簡単で、テキスト、画像、デザインをスマートフォンからWi-Fiを介してPrinCubeへ送り、ボタンを押すだけ。

印刷対象も、紙、金属、織物、プラスチック、木材、レザー、そのほかの建築素材や芸術用素材など、あらゆる素材に正確&美しいプリントが可能。粗い面、曲面、凹凸面への印刷もできるので、スポーツ観戦時のボディペイントなどにも役立つこと間違いなし。

さまざまなシーンで重宝しそうなマルチでミニマルなプリンター。ポケットに忍ばせてオリジナルの使い方を探しまわるのだって、楽しそうだ。

© TheGodThings
© TheGodThings
© TheGodThings
© © TheGodThings / YouTube

PrinCube』
【重量】110g
【サイズ】72×51×68mm
【接続】Wi-Fi/USBネットワーク
【カラー】白
【対応システム】Android/iOS/Windows/Mac OS/Linux
【バッテリー持続時間】6時間
【充電ポート】USB Type-C

Top image: © TheGodThings
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事