わずか86gの圧縮マシンで、スーツケースの荷物が半分に?

半年ほど前に紹介した、トラベラー要注目のアイテム「VAGO」が、このたび日本で先行販売を開始する模様。旅行だけでなく、出張や帰省などでスーツケースを使うすべての人がチェックしておくべきでしょう。

小さなボディに秘められた
大きなパワー

改めて説明しましょう。これは、付属の真空バッグを使用して衣類を圧縮することができるアイテム。旅先で買い物をしすぎてスーツケースが閉まらなくなった、なんて状況で効果を発揮してくれます。

もちろん、圧縮袋自体は特に珍しいものではありません。でも、この「VAGO」は、縦7㎝×横3.6㎝でわずか86gと超小型であることが最大のポイント。決して持ち運びの邪魔になることはありません。

使い方はカンタン。衣類を専用バッグに入れ、VAGOを固定。電源を入れ、ボタンを押すだけです。

圧縮が完了次第、自動でストップする仕組み。

電源ケーブルは、一般的なマイクロUSBケーブルが使用可能。モバイルバッテリーがあれば、場所を気にする必要もなし。

注目度バツグン
早めの購入がオススメ

カラーバリエーションは6色をラインナップ。前回紹介時から、新たにアイロンレッドとキャプテンブルーが仲間入り。

現在「Makuake」にてクラウドファンディングを実施しており、価格は4,800円(税込)から。すでに目標金額の倍以上を調達するなど、圧倒的な注目度を誇っています。少しでも気になる人は、早めのチェックが吉ですよ。

Licensed material used with permission by Makuake
観光名所を訪れたり、その土地でしか味わえないグルメを堪能する──。旅行の楽しみは様々ですが、「ショッピング」も間違いなくそのうちの一つ。でも、調子に乗って...
圧縮袋が苦手だ。掃除機で空気を吸い込むタイプも、手でぐるぐる巻いて空気を抜くタイプも、うまく圧縮できたことがない……。
楽しい旅行は、準備している間もワクワクするもの。でも実際にパッキングしたら、あまりの荷物の多さにびっくり!「これを持ち歩くのか…」と思うと、楽しみにしてい...
「RetraStrap」は、キャリーケースの取っ手部分につける、ストラップのようなもの。それを自分の肩にかけて、引いていくイメージです。値段は22ドルから。
「Snapchat」がユーザーのメンタルヘルスをサポートする機能「Here for you」のローンチを発表。