職人の手作り茶筒がスピーカーに。パナソニックと京都の老舗が共創

「パナソニック株式会社」と京都の手作り茶筒の老舗「開化堂」の異色コラボで誕生したワイヤレススピーカー「響筒」が話題となっている。

「五感や記憶に響く体験価値」をコンセプトに設計された響筒は、音の響きを耳からだけでなく、手のひらでも感じることができるのが特徴だ。また、茶筒特有の高い密封性を活かした構造では、フタを開けた瞬間に“茶葉の香りがフワッと広がる”ような音の立ち上がりを実現。

高い機能性もさることながら、響筒はそのビジュアルも侮れない。高級感漂う「真鍮」素材からなる本体は、触れば触るほど色が濃く変化していく。つまり、使い込むほどに馴染む、そんなスピーカーなのだ。

じつはこの響筒、京都の伝統産業と共に新しい家電を研究するプロジェクト「Kyoto KADEN Lab.」で初の商品化にいたったプロダクト。

長く使うことを前提としたこの響筒からは、日本人の「慈しみの心」や「侘び寂び」を感じ取ることができ、“新しいことが豊かなわけではない”ということを思い出させてくれる。

メーカー希望小売価格は30万円。先行予約分の30台を除く70台は、11月18日に開化堂にて一般販売が開始予定だ。

Top image: © Panasonic Corporation
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

京都の竹工芸職人、小倉智恵美さんが手がけるのは、代々伝わる「竹籠」の技術を活かして作られた「Kyoto Basketry Accesory Series」...
ディズニーキャラクターと京都の伝統工芸が異色のコラボ。「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」展示会で2月16〜23日に鑑賞できる。オンラインショップでの作品...
ワイヤレススピーカーを比較する際に検討しやすい価格帯になった印象がありました。ただ、ほかのスピーカーとはやっぱり比べられませんでした。
スウェーデン「TRANSPARENT SOUND」から斬新な透明デザインのスピーカーが登場。インテリアとしても成立するデザインで、快適な音楽ライフを実現する。
充電せずにマスクを除菌してくれるマスクケースとマスクのセット「iLe INSTマスク」が「Makuake」に登場。
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
京都の「そわか(SOWAKA)」は、2019年3月にオープンしたモダンホテル。老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館は、伝統とモダンを調和させた空間...
「株式会社サン・クロレラ」は創業50年を迎えるにあたり、クロレラの貴重な成分が入った緑湯を提供する昨年大好評だった特別イベント「サン・クロレラの湯」をパワ...
「ELECOM」より発売された「TETORAPOD SPEAKER」は、その名の通り、テトラポッドをモチーフにしたBluetoothスピーカー。見た目に反...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
フロントタイヤを二輪にした「ゴールドトライアングル構造」によってバツグンの安定感を誇るニュータイプの電動キックボード型モーターサイクル「ilark」が「M...
スイッチ操作も充電も必要ない、電源をまったく使わない無電源スピーカー「minke」が、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて販売中。
レトロなPCのようなコロンとした見た目のワイヤレススピーカー「DITOO」がかなり万能。ピクセルアートの作成やリマインダーなどの機能を搭載している。
昨年末のオープンと新顔でありながら、早くも京都のカフェシーンを代表するほどの人気を集めています。
Bluetoothスピーカーとワイヤレス充電器をひとつにまとめたガジェットが「Makuake」で販売中。360度全方位に音を届けるスピーカーに、置くだけカ...
京都の中心部、四条烏丸にある「凛葩(RINPA)」は、日本画と京町家をかけ合わせた宿。一棟貸し切りのこの宿には、きらびやかな日本画と木造建築の雰囲気がマッ...
日本初のジン専門の蒸溜所がつくる「季の美 京都ドライジン」を紹介する。原料には柚子、生姜、山椒、玉露などの和のものを、スピリッツにはお米を、ラベルには伝統...
「IKEA」と「SONOS」がコラボレーションし世界中で話題となった「SYMFONISK テーブルランプWiFiスピーカー付き」がついに日本で発売。
心が落ち着く焚き火の灯と音楽を同時に楽しめる「カプセルスピーカー」が登場。
京都のモダンホテル「麩屋町二条」は、ワコールがプロデュースしている「京の温所」という宿泊施設のひとつ。「カリモク家具」で統一された室内は、最大8名まで利用...
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
10月より東京も対象となったことでさらなる注目を集めているGo To トラベルキャンペーン。この記事ではGo To トラベルキャンペーンを使っていける京都...
クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で資金調達をしていた「GoPorTable」。これ、スピーカーとしてもワイヤレス充電器としても使えるテー...
チェコのベンチャー企業が最先端の3Dプリント技術を駆使して開発した、うずまき型の高級スピーカーシステム「スピルラ」が発売。妥協を許さず実現した理想的なうず...
「FLUX SPEAKER」は、ワイヤレスでありながら、面倒なBluetooth接続を必要としません。
「ButterflyAudio」は、テレビで映画を観る際に最適な首掛けのワイヤレススピーカー。耳に限りなく近い位置に大口径のスピーカーを搭載し、迫力ある重...
京都への全面移転を進めている「文化庁」が、京都移転を世に広く知ってもらおうと、令和3年2月14日(日)までロゴマークの案を募集中。
優しい口当たりのちりめんじゃこと、ピリッと効いた山椒の実を一緒に炊き合わせた、柔らかく優しい風味が特徴の「じゃこ山椒」。ちりめんじゃこも山椒も古くから京都...
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
今月22日(木)~24日(土)に東京で「京都のクラフツマンに依頼する上質な「お誂え」の逸品展示・オーダー会」が開催される。