新たなライフスタイルを提案する、イマドキ「突っ張り棒」の使い方。

それまでまったく光の当たらなかった選手が、優れた指導者と出会うことで一気にその才能を開花させ、スターダムにのし上がる。これは、スポーツの世界でよく目にするサクセスストーリーだが、僕はこの「DRAW A LINE」にも、同じ夢を見た。

そう、ここで紹介するのは、「突っ張り棒」が遂げた華麗なる変貌の物語だ。

一本の線からはじまる
新しい暮らし

3f9a6ae0200a63dbe163cfdad0b75b29b35b3b41

「DRAW A LINE」とは、突っ張り棒のトップメーカーである平安伸銅工業とクリエイティブユニットTENTのコラボレーションブランド。LINEというワードでわかるとおり、そこにはもう「棒」という概念は存在しない。暮らしを豊かにする「一本の線」として再定義し、新たなライフスタイルを提案している。

1本のライン×アクセサリー
カスタマイズが楽しい

467b5c7074e566ec42547c8403cd8bab52641a59

ベースとなるのは、この黒い“線”。ここに、棚や机、照明など複数のアクセサリーを取り付けていく。

例えば照明とテーブルをつけて寝室に置いたり、フックをつけて帽子やハンガーを掛け、玄関に置いたり。使い方を考えているだけで、ワクワクが止まらない。

+Shelf A +Magnet

5191413896f306919abe6418de833469bef26bc2

+Shelf B +Hanger A

F95a77fc36a1a83f9993eddb0ef1309d701c1829

+Lamp A

Ef122c2c0396160ae8e73c7e69975433f2127d9f

+Table A +Hook A

Fb88566c717beb0517ec34eaf13c5c61127a41d2

+Table A +Hook A

52813e97c952e41c5fe53a4701ae2659fbe98fbe

+Lamp C+Table A

04cdd47bb55ad298a5d9f4337e965f62d5fc2b1e

普通は白のそれを黒に変えるだけで、印象は一変。さらには、縦使いやアクセサリーの取り付けだって提案してみせた。「TENT」という“名監督”が、突っ張り棒のブレイクスルーを引き起こしたと言えるだろう。

Bd41a73bcb65e0da67b228c03b273ad6cc73a98c7c586db29e36133c3e995cb38f7c6f8f20b350e12a39e5a2385cd76cf25073a2f452194db7167bcd

現在は、二子玉川 蔦屋家電、journal standard Furniture(渋谷店・梅田店)の計3店舗にて、照明以外の製品を先行販売中。あくまでも参考価格だが、突っ張り棒は3,500〜5,500円(税別)程度、アクセサリーは1,000〜4,500円(税別)程度と手頃な印象を受けた。

あくまでも暮らしの裏方だった突っ張り棒が、ついに表舞台へ。さあ、“反撃”のはじまりだ。

Licensed material used with permission by 平安伸銅工業株式会社 & TENT
その重さわずか52g、でも小型なことをウリにしたいわけじゃなく、このカメラ機能付きドローン最大の利点は、スマホケースと一体型になっていること。用途はこの1...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
まずはコチラの画像を見てください。マッチ棒によって組み立てられた計算式。ですが、見てのとおり成立していません。が、「Little Things」のPhil...
アメリカで人気を博しているボクササイズが日本にも上陸しました。ここで紹介するのは、そのトレーニングを自宅でできるようにしてくれるパンチングマシーン。見た目...
スリランカ最南端の町マタラの海岸線。水平線の向こう、足早に落ちていく太陽が、とき色に空を染めている。浅瀬に突き立てた棒の上で男たちは、指先に伝わるかすかな...
プライベートなやりとりだけではなく、いつの間にか仕事でもコミュニケーションツールとして当たり前になりつつあるLINE。でもちょっと待って!もしかして私、恋...
アパレルショップが食器をセレクトし、書店がアウトドアグッズを推す現代。店側が特定分野のモノだけを売る時代はとうに過ぎ去り、衣食住トータルのライフスタイルを...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
日本において約1,400年の歴史を持つ「瓦」は、単に風雨から建物を守るための手段ではなく、他では生み出せない独特の銀色が魅力。強さと美しさを兼ね備え...
春から初夏にかけて、夏ほどじゃなくても、少し動けばじんわりと汗をかく。家事中とか、通勤中とか、買い物中とか。少しだけ、少しだけでいいから、クールダウンしたい。
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
これから紹介するのは、紛れもなく“神聖な土俵上“で起こった出来事。琴大信と琴鳳の一番です。四股を踏み、さあ立ち会い。のはずが、いきなりラリアット!?あっけ...
水面に浮かぶフローティングテント「Shoal Tent」で、より非日常を感じてみるのはどうでしょう。テント床面はゴムボートのように空気を入れて膨らませる仕...
ソニーの「ポータブル超短焦点プロジェクター『LSPX-P1』」は、好きな映画や写真などを、家中のさまざまなところに投写できる画期的な商品。持ち運びやすい小...
彼氏にメールやLINEをしても、無視されていたら心配になったり、不安が募ることはよくありますよね。彼氏にもそれなりの都合があったり、受け止め方の違いであっ...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
空間の邪魔をするどころか、むしろ存在するだけでオシャレに見える。そんなクールすぎる「BeoPlay A6」は、立てて使っても壁に掛けてもOKのスピーカー。...
コンパスが無くても、綺麗な「円」を描く方法がある。やり方はとてもシンプルで、用意するものは「紙」と「ペン」だけ。Source:How to Draw a ...
1993年、アメリカ人科学者のCesare Emilianiは、今の暦に10,000年を加え、11,993年にするという「カレンダー改革」を提案したそうで...
好きな人から、LINEを無視された場合は悲しくなりますよね?既読無視の場合には、尚更嫌われているのかと気になってしまいます。また、未読無視の場合には、何か...