「たたむ行為」そのものに楽しさを与えた革命的な「パンツ」が誕生

無縫製関連製品のOEM製造をおこなう「エフアイコーポレーション」が展開するレーベル「Seamless Wear Market」の思わずたたみたくなるパンツ「“Gimmick Boxer” 履けるおもちゃ」が応援購入サービス「Makuake」にて販売中だ。

同パンツは、たたむことでモンスターの絵柄が完成するというユニークな製品。大人も子どもも親しみやすいデザインで描かれたモンスターは、思わず「たたみたい!」という欲を刺激。「たたむ行為」そのものが楽しくなる新感覚のパンツなのだ。

デザインは3種類で展開されており、完成するモンスター3体もそれぞれ個性的。自分にピッタリの個性を持つデザインを選べば、思わず愛でたくなる相棒にもなりうるかも?

大人も子どもも楽しめる「履けるおもちゃ」は現在コチラで販売中。気になる方はサイトをチェック。

履けるおもちゃ Gimmick Boxer
©Seamless Wear Market
履けるおもちゃ Gimmick Boxer
©Seamless Wear Market
履けるおもちゃ Gimmick Boxer
©Seamless Wear Market
履けるおもちゃ Gimmick Boxer
©Seamless Wear Market

©️Seamless Wear Market / Youtube

『“Gimmick Boxer”履けるおもちゃ』
【詳細ページ】https://www.makuake.com/project/gimmick_boxer/

Top image: © Seamless Wear Market
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「パンツ」って、値段も大きさも、使い勝手的にもプレゼントにモッテコイだと思いませんか?なぜか「ちょっと変なもの」をもらっても、嬉しくなっちゃうのもいいとこ...
ノルウェーのアンダーウェアブランド「TUFTE(トゥフテ)」。ここのボクサーパンツはモノが違います。
リフティングができるほどの運動機能性が備わっているという。数ある機能を重視したフォーマルなパンツのなかでも、フットボールメーカーが“リフティングできる!”...
あのペラペラの太いパンツをもとに、“2018年の日本の都市でかっこよく、快適に履けるパンツ”へとアップデートしたのが、この「コンフォータブルパンツ」だ。
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
男性の約3.5人に1人はパンツにこだわりを持っており、約6人に1人、なかでも経営者や会社役員といったエグゼクティブほどパンツが仕事のパフォーマンスに影響す...
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。

人気の記事

渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...