性別に関係なく履ける「生理用パンツ」が、売り切れ続出

生理は女性にとって、切っても切り離せないもの。でも、毎月その現象と付き合っているのは、必ずしも「女」だけとは限りません。

性別に関係なく、生理がくる全ての人が気兼ねなく履けるように。そんな思いで、新たな生理用パンツが誕生しました。

「誰」でも履ける
ボクサータイプ

9831fe129d061f566bce21c56e6e79bb8c571aa57b32f05e886592c3e87706b94816c3ff265013e0

シカゴ発の「pyramid seven」は、誰が履いても違和感のないデザインになっています。

見た目は普通のボクサーパンツですが、クロッチ部分は一般的な生理用ショーツと同じ仕組みに。二重になっており、羽付きのナプキンもつけられます。

85c6a8252c4c8fb4a41014c6fa67cae90a8fab10800cbb89580b3298ebdee48d9d8dd97fcb6f1cee

「女性向け」の生理用パンツ
しかないのはおかしい

928c3876b97a1a1ec329f21fe31a3fb09a90548c

性のかたちが多様化している世の中で、生理用パンツはいわゆる「女性用」しかない。開発者であるMichelle JanayeaさんとZipporah Jarmonさんは、そんな現実に違和感を覚え、このパンツを開発したそう。

ふだんから「女性用」の下着を履かない人にも、生理がくる人はいるはず。そんなシチュエーションでも快適に過ごしてほしいという願いからデザインされた下着です。

Cbb0b3c692b93513717f7d2d4ba2926720c07dbc

現在、商品ページには、SOLD OUTの文字がたくさん。これまで人知れず悩んでいた人たちを、おおいにサポートしていると言っていいでしょう。

Licensed material used with permission by pyramid seven llc
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
体は男性、心は女性であるClemmerさんは、世間の「生理は女性のものだ」という考えによって、辛い思いを味わってきました。身近なところから少しずつ変えてい...
生理用品を手に入れることができないという問題は、発展途上国だけの問題ではない。スコットランドも同じ。自治政府は、問題に直面している女性を救おうと、7月より...
前回に引き続き、生理に関する記事を紹介。生理周期に影響する8つのことが書かれている。8つの中には、かなり意外に思うものもある。研究結果などを引用しながらわ...
生理痛を振動で軽減もしくは失くすことができると謳うアイテムが登場。「Livia」と名付けられたこの装置は、ゲートコントロール理論を用いているからこそ、薬品...
口には出さないけれど、「生理は仕事に影響する」と感じている女性は多数いるのだと伝えているオーストラリアの調査がある。その割合は、1,000人以上の女性に対...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家 「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる...
ああ…今月もアイツが来た。ほんとうに嫌いだ、特に冬のアイツは。寒くてただでさえお腹が痛くなりやすいし、今の時期インフルエンザだって流行している。風邪もひき...
女性が人生のなかで「生理期間」として過ごす平均的な日数。2,400日は、実に6年半もの時間に相当する。そんなに長いのならば、この期間をもっと大切にするべき...
女性にとって「生理」は、切っても切れないものです。時に体調が左右されたり、時に理解を得られずに苦しんだり。ドラマ 『SUITS』などで女優として活躍する一...
Bodyform社は、一般的な生理用品のCMで使われる青い液体の代わりに、よりリアルな赤い液体を使用した。これは彼らのキャンペーン「#BLOODNORMA...
「小林製薬」の調査によると、女性の約65%が生理痛・下腹部痛に悩んでいるのだとか。イライラや眠気などが一緒に起きる人もいて、生理中は気分が暗くなる女性も多...
6月30日にカナダのBC州政府が、世界で初めて「性別不明(U)」の保険証を発行した。これは世界で初めてのこと。Kori Dotyさんは自身がトランスジェン...
あのペラペラの太いパンツをもとに、“2018年の日本の都市でかっこよく、快適に履けるパンツ”へとアップデートしたのが、この「コンフォータブルパンツ」だ。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
嘘みたいな本当のハナシ。“恋人”って、すごい存在だなぁと思ってしまいました。
息をすることすら忘れてしまう「忙しい日々」に追われれば追われるほど、つい「解放感」を求めてしまうもの。そこで「Elite Daily」のライターAlexi...
昨年も紹介したけれどNY在中の『Improv Everywhere』という集団による「No Pants Subway Ride」が今年も開催。簡単にいうと...
第45代アメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプ。数々の女性蔑視の発言は多くの議論を呼んできた。大統領就任式の翌日「ワシントン・ウィメンズ・マーチ」で歌手...
「MODE」が男性ファッションの歴史100年分を総まとめ!動画に各世代の流行を再現しました。が、全部下着なんですって。かつては、全身を覆うタイプが主流だっ...